忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



8月7日(金) emojiemoji 

昨日のライブはよかった!

プロだから。では片付けられない演奏のヒントがありました。

なるほどが満載でした。


小野塚晃ピアノトリオライブ

満員のお客様の前で、ものすごい演奏がくりひろげられました。

なるほど 其の一
インストの曲は歌詞が無いので、曲名からの想像力が大事ですが、小野塚さんは1曲1曲、曲名とその曲のできたいきさつなどを丁寧に説明されてから演奏に入って行かれました。
それはバンドメンバー各々が、ある情景を音楽で表現する時の統一感につながり、すばらしい演奏になる。ということやなと。


なるほど 其の二
技術的には余裕を持ち、気持ち的には集中している。
私は技術的にギリギリ、気持ちは散漫な演奏が多いなと、このバンドの演奏を聴いていて、凄く思いました。
ただし、技術的に余裕のある演奏といっても、次元が違いますよ。めっちゃ難しいことされてますが余裕があるという。ね。


なるほど 其の三
ジャンルはちがうけど、やっぱりバンドサウンドが醍醐味や。と。
フュージョンやジャズは、各々のソロプレーとかに注目してしまいますが、やはりバンドメンバーによるケミストリーから生まれるサウンドがすごい。

残念ながらライブ中の写真はOKでませんでしたので、この写真を。



まず今回頑張ってくれた、ヤマハのピアノ。
見ての通り上も下も脱がされて大変です(笑)
昭和38年製で、小野塚さんはじめメンバーの皆さんもこのピアノに敬意を持っておられました。

このピアノをよく知るT山さんも感慨深いコメントをFBでされていました。

地元商店街で演奏を聴けるとは、夢にも思わなかった。さすがに素晴らしい演奏でした。あの行き場所の無かったピアノが、はたして鳴ってくれるのかと、多少の不安があったけど、名手の手にかかれば、あら不思議。時間を追う毎にクリアな音になり、音色が一変。あれは見事でしたねー。又、会場もプレイヤーと一体になって、盛り上りました。いやー。本当にいいライブでした

ほんとそうですね。ピアノも喜んでいたでしょう。

そして納さんのベース3台。
納さんのベースプレーにはぶっ飛びましたが、この楽器たちのオーラも凄かった。


お客様、関係者の皆様どうもありがとうございました♫






PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。