忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1月19日(火) emojiemoji  

さあ本格的に寒くなってきましたよ!

今日はいいお天気でしたが、ころっと雪に変わるのが冬型。

さて、ややこしいタイトルですいません(笑)

17日の、はまかぜライブの報告の続きです。



まずはHappyから。

今回、私は出まくります(笑)

その分来月からは裏方です。

と言いながら4月出ますが。

新旧おりまぜて5曲やりました。

今回はギターの音がバランス悪くて、決心がつきました。

アコギのマイクを替えよう。

1~3弦と4~6弦の音量が全然違うので、演奏していてぐったりしました。

お客様にはどう聴こえてたかな?

と、落ち込みながら、次は、



はまかぜギター教室の、Sちゃんのギターと歌。

現在教室は3人いるんですが、ひとりはまだ始めたとこで、発表はふたりでやるつもりだったんですが、学校の行事でMちゃんが来れなくなってしまいました。

ちなみにふたりのユニット名は、

Jennys

と言います。

去年の12月に命名してますので、スマップは関係ありません(笑)

さて、Sちゃんは堂々たるものでした。

私は、ギターのコードがわからなくなったりしたらHelpしようと思いましたが、まったく大丈夫でした。すごい度胸です。

曲は、スピッツの「チェリー」♫


続いて、



おまつ。さん。

ソロのおまつ。さん、久しぶりでしたよ。

最近はRock Pineでの演奏が主でしたので。

ウクレレはもちろんの事、歌が圧倒的でした。

気の入った素晴らしい歌。

感動し、聴き入りました。




鈴木勝祉

かっちゃんも伝説から現実に戻ってくれて、2年近くなります。

復帰後のライブはすべて聴いていますが、今回も新しい曲も披露してくれて嬉しくなります。

カントリーブルースやアメリカンフォーキーな曲をとつとつとやられると、もうまいりますよ。

私もこんなギター弾きたいけど弾けないな。


さて、今回の出演者選びの発端が、



レオン

レオさんの「仲間とゆっくりライブしたい。3曲とかでなくじっくりとやりたい。」

という話を、昨年の秋ごろ聞いて今回のライブにつながるのですが、当日、

「今日はゆっくり30分ほどやってください。」

とお願いすると、

「そんなけやるん?」

と慌ててます(笑)

が、オリジナルソングいっぱいあるし、うたはうまいし、そこはこのあたりの音楽のドンですからすばらしいものです。



さて、今回唯一のバンドなんで、トリをさせていただきました。



Barrel

あきらかに練習不足だったんですが、ブルースはその時の空気感ですので、今回はいい方向にいきました。

頭の中で鳴ってるフレーズがまだまだ実際に弾けませんが、そんなクリエイティブな状況になれるのはバンドの醍醐味です。


お客様もたくさん来ていただいて、10周年YEARのVol.1ライブは打ち上げも含めていいものになりました。

皆様ありがとうございました!



さて、音楽です♫

ボウイに続いて、イーグルスのグレンフライの訃報が入ってきました。

彼の「ソウル・サーチン」というソロアルバムが大好きで、普段からよく聴いてるんですが、今日はやはり、彼がジャクソン・ブラウンと作ったこの曲をお聴きください。

もちろん彼が歌っています。



Eagles   Take It Easy


RIP









PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。