忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



7月18日(月) emojiemoji 

九州から東海まで一気に梅雨明けしたようです。

小浜は北陸と言うことでまだですが、今日は昨日までに比べると湿度が下がりました。

午後からは快晴のいいお天気にもなりました。

地理的に関西に近いので、小浜市も勝手に梅雨明け宣言します(笑)


そう恒例の、

勝手に宵々山コンサート

このライブ企画も5回目をむかえました。

そして、永六輔さん(
宵々山コンサートの発起人のひとり)の追悼でもありました。

まずは、


スナフキン

新旧のオリジナル曲を中心に演奏。

スパニッシュ系の右手ピッキングが上手いな。




レオン

このライブの発案者です。

宵々山コンサートに出演してた方や京都に関係のある曲を1曲入れるというしばりはナイスアイデア。




まれびと

圧倒的なアンサンブルでした。

けして日本ではポピュラーでない、アイリッシュ・ミュージックの伝道師です。

心地よくもあり、勢いもあるサウンドは必聴ですよ。




ZAK

はまかぜのギターインストの中心人物であります。

今回は、まれびとのM木さんとの2曲とソロ演奏。

いつもながら、流暢なギターです。

毎回選曲もナイスです。




ゼンユー

今回たくさんお客様を連れてきてくださいました。

ということで、いい演奏、歌でした。

ギターが鳴り出しましたね。




OG-Happy

久しぶりのおじさんHappyはとび入りです。

前日に決まりました。

理由は過去毎回出てるし。

ほぼぶっつけ本番でしたので、反省点しかありません(笑)

楽しかったけどね。





Kazu

トリはKazuさん。

私もご一緒しました。

私にとっても、初めて聴く曲あり、おなじみの曲ありで、演奏するより歌に聴き入っていました。

名曲のKazuKazuでした。


そして最後は、永六輔さん作詞の「上を向いて歩こう」をみんなで演奏し歌いました。


今月はアコースティック系のライブがたくさんあったのですが、いろんなバリエーションがあって、奥の広さを感じました。

その中でもフォークソングは我々昭和生まれにとっては、過去に1度のめり込んだ人が大勢いると思います。

そんな人をライブに呼んで、再びギターを弾き始めてほしいものですね。

皆様ありがとうございました♫



PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。