忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



3月2日(水)  

今日は、

お水送り

これは、
毎年3月2日に行われ、神宮寺から鵜の瀬まで約2キロメートルにわたり松明行列がつづき、鵜の瀬で大護摩の 炎と煙がたちこめる幻想的な雰囲気の中、神宮寺の住職が送水文を読み上げお香水を注ぎクライマックスを迎えます。

神宮寺
から、

鵜の瀬
まで、

松明行列
がつづき、
クライマックスは、

お香水が注がれます。

幻想的なすばらしいものです。

「お水送り」で流された水は10日間かけて、奈良・東大寺二月堂で行われる 「お水取り」までたどり着くといわれています。

この「小浜のお水送り」と「奈良のお水取り」、知名度にかなり差があると小浜市民は思っています。もっと「お水送り」が有名になって、小浜と奈良の結びつきが全国に知られるといいなぁ・・・と思いますね。

私が一生懸命送っている情報が、

おばま落語まつり

落語三昧の4日間です。

3月18日(金) 
「前夜祭~アマチュアナイト~」
開場:18時30分/開演:19時
会場:はまかぜプラザ
料金:無料

出演者:
(第3回ちりとてちん杯・ふくい女性落語大会受賞者)
五月家月光
五月家ちろり
(大阪アマチュア落語グループいちご会より)
いちご家勘三(かんぞう)
いちご家染増(そめます)
いちご家きすけ
いちご家巴笛(ぱふえ)


3月19日(土)
「文華・文三二人会」
開場:13時30分/開演:14時
会場:はまかぜプラザ
料金:前売り1500円/当日2000円
出演者:
桂 華紋 「色事根問」
桂 文三 「井戸の茶碗」・「芋俵」
桂 文華 「七段目」・「親子茶屋」

三味線:長嶺 かほり


3月20日(日)
「笑福亭三喬独演会」
開場:13時30分/開演:14時
会場:はまかぜプラザ
料金:前売り1500円/当日2000円
出演者:
笑福亭 生寿 「子ほめ」
笑福亭 生喬 「天王寺詣り」
笑福亭 三喬 「月に群雲(小佐田定雄 作)」・「三十石」

三味線:長嶺 かほり


3月21日(月・祝) 
「100回記念落語会」
開場:12時30分/開演:13時
会場:働く婦人の家 大ホール
料金:前売り2000円/当日2500円
出演者:
林家 染吉 「金明竹」
桂 福丸 「転失気」
桂 三扇 「母よあなたは辛かった(桂三枝 作)」
桂 こごろう 「崇徳院」
林家 花丸 「電話の散財」
林家 染二 「蜆(しじみ)売り」

三味線:浅野 美希

※2/4(金)~チケット発売開始!

※1年間有効の5000円綴り(5500円分・オリジナルクリアファイル付)チケットも同時発売!
  →お友達と分けてもよし、一人で全日程制覇もよし!もし余っても、今後のはまかぜプラザの寄席でも使えます!

※メールにてチケット予約も受付けます!(はまかぜ通り商店街事務局:hamakazedoor@gmail.com )

※公演・チケットお問い合わせ=(メガネの正視堂:00770-53-0878)

※開場1時間前に入場整理券を発行します。




PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。