忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



8月25日(木)

少し遅くなりましたが、21日(日)に開催されました、

ちりとてちん寄席「8月」

の報告をしましょう。

染寿丸

船の名前ではありません。

小浜で結成された3人組の落語ユニット

今回「染寿丸」として3回目の公演です。(個別には、小浜で開催の寄席に、いっぱい出演されています。)


左:林家染吉さん  中:笑福亭生寿さん  右:桂福丸さん
    染・・・・・・・・・・・寿・・・・・・・・丸・・・と!

お客さんはどうなのか?

満員です。
中々の人気ユニットですね。ありがたい。

最初は3人で雑談タイム。
今回は大事なお知らせがありました。

なんと、大阪でも「染寿丸」で寄席が開催されます。
しかも「おばま染寿丸」となってます。
小浜出身(H田さんラッキー!)、小浜在住の私たちは、入場料が安くなる得点付きだそう。
「みんな行こう!」と落語の会のメンバーも盛り上がりましたが、落語より串カツを想像しているメンバーのほうが多かった気がします。(笑)会場が天王寺ですので・・・
話がそれました。
この3人、ほとんど真ん中の生寿さんがしゃべります。打ち上げまでそうでした。今回も民宿で懇親を深めました。
話がそれました。


さて福丸さんから落語が始まりました。
「餅屋問答」です。
この話何度か聞きましたが、毎回新しい発見があります。
なかなかいろんな仕掛けのある話です。
福丸さんは間がいいですね。笑ってしまいます。

続いて、

染吉さん。
「遊山船」です。
前回とは髪型が変わってスッとされてましたが、落語もすごく良かった。今回1番感心しました。

さて、中入り。

この方、お茶子ではありません。
先月から始まりました、「商店街の店主こーな~。」
今回は「バッグ&シューズ やまだ」のご主人が、靴の手入れや管理の仕方を教えてくれました。

そしてトリは、

生寿さん。
「崇徳院」です。
この話は「朝ドラ ちりとてちん」でも取り上げられましたので、小浜ではよく聞きます。
ヘトヘト具合が噺家さんによっていろいろで楽しいはなしです。

今回も、
はやしや香穂さんが三味線で参加。生のお囃子が入ると十倍楽しさが増えます。


さてさて、はまかぜ通り商店街のワンちゃんが、毎日放送のデータチャンネルに登場しました。
ここをクリック!
中々写真写りのよい、りんちゃん!



PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。