忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4月26日(日)

今週もはまかぜ通り商店街で、お買物やお食事などよろしくお願いします。

さて昨日は、

ちりとてちん寄席

を開催しました。
この春一番の快晴に恵まれ、またいろんな総会やイベントが開催されていて、お客さんの入りは少なかって残念。

スタート時はこんな状況でしたが、時間の経過につれて席もうまっていきました。

一席目は、

笑福亭喬楽さんの登場!演目は「花色木綿」。
泥棒に入られた男が、盗られてもいない、持ってもいないモーニングやなんかを盗られたと警察に好き勝手しゃべっているのを、家の隅に隠れていた泥棒のほうが腹を立てる話。
噺家さんは皆よくとおる大きな声ですが、とくに喬楽さんは元気いっぱいの声で、こちらの笑い声も大きくなりました。

続いては、

笑福亭鶴二さんです。わたしファンなのであります。
演目は「竹の水仙」。
もう10日も泊まっているお客さんから、そろそろ宿賃を貰おうとする宿屋の主人の話。このお客すごい人だったんです。
鶴二さん、佇まいは上品で静な感じですが、はなしが盛り上がった時はものすごく動になる。このダイナミックな変化が私は大好きなのです。

中入りをはさみ、

笑福亭喬楽さんの二席目。演題は「上燗屋」。
酒を頼んだ客が、次々とタダでつまみをせしめるはなし。
落語の面白さのひとつに飲んだり食べたり吸ったりの演技がありますが、喬楽さんの酔っぱらいは最高にリアルですわ。

トリは、

笑福亭鶴二さんです。演題は「三十石」。
大阪~京都間を往来していた船でのはなし。
生の太鼓も入り臨場感あふれる熱演でした。
ほんと粋な鶴二さんでした。

次回は、
5月30日(日)午後2時~
出演:林家染雀さん 林家染吉さん
入場料:1,000円
その染雀さんが毎週水曜日の夜趣味悠々の中の(NHK教育テレビ)

「あなたもアーティスト ニーハオ 二胡 チェンミンと弾こう」

の生徒さん役で出演されております。
国際的活動されてる染雀さんぜひご覧ください

 
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。