忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2月18日(金)  



ちりとてちん寄席

日 時:2月20日(日) 午後2時~ 
会 場:はまかぜプラザ
入場料:1,000円
出 演:染寿丸(せんじゅまる)
     林家染吉さん
     笑福亭生寿さん
     桂福丸さん

今度の日曜日は「ちりとてちん寄席」
染寿丸、小浜で、はまかぜプラザで、2回目の寄席です。
なんと、
「三味線演奏者連れて一泊するぜ~」
と連絡があり、
「それじゃ、寄席の後にお囃子ワークショップをして、夜はうひひ」
となりました。

落語のお囃子演奏を体験、習えるわけです。
三味線や太鼓に興味のある方、これは見もの聞きもの習いものですよ。
ぜひご参加くださいね。


ところで、今「キンスマ」やっているのだけど、いい話や。
天才書道家・金沢翔子25歳
ダウン症の彼女、私たちの応援している「いさざの会」ここを見てね
の子どもたちと同じなんだ。
この優しさが字に現れるのだ。

私も定期的に訪れる、京都祇園の建仁寺の、ここを見てね
書が彼女作なんだ。絵を見ずに書いて、この構図はなんなんでしょう・・・すごいね。そして泣けてくるなんなんでしょう。
そういえば、大河ドラマ「江」の信長が京に滞在する場面は、建仁寺で撮影されてましたね


またまた話は変わり、今読んでいる本にすてきな言葉があった。
「゛はじまり゛というものは常にいいものである。コーフン的でいい。」by椎名誠さん
そのとおりと思いますね。
何かイベントを行う時も、準備段階が一番楽しい。当日になると終わってしまう寂しさが出てくる。
お正月も大晦日が一番ワクワクします。
始まったとこの「おばま落語まつり」ここを見てねが今のコーフン的なイベント。
20日の「ちりとてちん寄席」共々よろしくです。


そして今日、二日酔いをぶっ飛ばすコーフンをもたらしたのが、これですここを見て
エリック・ジョンソンというギターリストの新譜です。
90年代一番聞いたギターリストが彼です。
とにかく音が良い。フレーズが独特。神経質なぐらい機材にこだわる。と、三拍子そろったわたしのお気に入りギターリスト。
彼の代表曲を聴いてもらってブログを終わります。(ひとつ気に入らないのは、私より年上のくせに20代のようなルックス)
これを聞いて!凄いよ

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。