忍者ブログ

10月24日(火)  emoji 

さてさて、台風でいたんだとこの修繕♫


これはスカパーのアンテナの付け根。

強風が吹くとこのネジが抜けてくる。

今回の茶色いネジは、今までよりちょい長め。

ネジを締めていくと、途中から「しっかり止まりまっせ」的な抵抗を感じて安心(笑)

頑張ってくれそう。


問題は、


2階の換気扇のカバーが飛んじゃったこと。

飛んだカバーはお隣さんが届けてくださった。

ありがとうございます。

そして、カバーはどこも壊れていなかった。

これもネジが抜けたのかな?

問題はどうやって付けるか。

結構高い。

プロは梯子でやってくれるかな。

足場がいるとかの話になるとやっかいだし、ついでにあれもこれもとなりそう。

つまりお金がかかる。

そうなると保険がきくかどうか。いやきいてほしい(笑)


「商売とは、お客様の困りごとを解決すること」

なんですが、台風がくると「困りごと」をばらまく。

大工さん、瓦屋さん、ガラス屋さんなどなど忙しくなりますね。


どなたか、台風でメガネを飛ばしていませんか?(笑)




さて音楽です♫

最近のマイブームは、1975年~1980年あたりに活躍してた日本のバンド。

要は私がロックを聴き始めたころに聴きまくったロックバンド。

具体的には5バンド

カルメンマキ&OZ      四人囃子      クリエーション    

BOW WOW      JL&C(ジョニー・ルイス&チャー)


今日は、四人囃子

まずこのバンド名がいい。

なんとも日本的であり、音楽的でもある。

バンドメンバ―が増減すると困るが(笑)

日本で最初のプログレッシブロックバンド。と私は思っています。

プログレなんかは1曲というよりも、アルバム全体で聴いた方が絶対にいいので今日は1枚フルで紹介します。

と言ってもLPレコードの頃の作品なので35分ぐらいです。

四人囃子のサウンドはすごく心地いい。その理由の一つが歌詞の日本語がすごく合ってる。はっぴいえんど的でもあるか。

特に2曲目の「空と雲」がいい。

あと、5曲目の「ピンポン玉の嘆き」のようなアイデアも素晴らしい。

ギター的にはクリーントーンが中心なんだけど、でもロックぽいな。

そして「一触即発」は、これぞプログレな展開の曲です。爆音で聴きたい。


四人囃子  ISHOKU-SOKUHATSU








PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[11/21 online medium reading]
[11/20 Http://Www.Gopabandhuacademy.Gov.In/]
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。