忍者ブログ

7月24日(月)  emojiemoji 

今週も、はまかぜ通り商店街でお買い物やお食事など、よろしくお願いいたします。

昨日の続きです。

勝手
に宵々山コンサート


ゼンユー

松見氏を偲ぶオリジナル曲が披露されました。

いい時間でした。



スナフキン

京都とリオデジャネイロが仲良くなったようなボサノバギターが心地よく響きました。

そういえば、女性ボーカリストを探していましたね。



ユメノナオキ&ZAK

ZAKさん本人も「あれっ?」と演奏中に思ったそうですが、いつもよりギターの音がきらびやかで、音色だけでなくしっかりとピッキングされてた感じで、ノリが良かった。

歌もすっかりなじみましたね。今までで1番素敵でした。



ひでぶ

毎年1回は、はまかぜプラザで歌ってくれます。

いつも選曲が深いのですが、今回もナイスでした。


ここから初登場のおふたり。

てつにい

なんと東京からわざわざ来てくださいました。

オリジナル曲中心。

やわらかな、静かな、聴き入る時間でした。



宮本礼子

敦賀からの参加。

懐かしい王道フォークソングのオンパレード。

客席のお客さんも一緒に歌ってました。




Ra,Papa

命名、私(笑)

ラッパパさんはお馴染みですが、今回はソロで、音源をバックにしての演奏。

音の魂の宿り方が違いますね。さすがです。

演奏後の息切れが気になりました(笑)

また、なぜか、どうしてか、ラッパパさんの直前に看護学校生がど~と入ってこられて、俄然やる気がでたようです。



まれびと&ウベ・ワルタ

昨日「まれびと」さんの事を書きましたが、ライブの後半ウベさんと共演。

なぜかアイリッシュソングに尺八の音色がバッチリ合ってました。

丸木さんも、看護学校生効果があったようです(笑)



KAZU&ウベ・ワルタ

今回、ウベさんに声掛けしてくださったのが、KAZUさん。

いつも、いろんなミュージシャンを巻き込む天才です。

KAZUさんの歌、曲にもウベさんの尺八やチェロは合いますね。




ウベ・ワルタ

ドイツのご出身で、美山町在住のミュージシャン。

今回は尺八とチェロの演奏。

どこの国のおじさんも親父ギャグが好きなようで、ウベさんもスベリ気味の親父ギャグを連発していました(笑)

でも演奏はまじめです。自然を感じさせる、花鳥風月に届く音楽ですね。

8年ぶりのはまかぜプラザでの演奏でした。


先月の水無月ライブもそうでしたが、今回も音楽的にバラエティー豊かで楽しめました。

お客様、関係の皆様ありがとうございました♫



PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[06/25 ユメノナオキ]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
[09/28 ゆ乃月]
[06/30 きっしゃん]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。