忍者ブログ

5月18日(水)

15日に開催した意見交換会にアドバイザーで参加していただいた、

オフィスはなはな 堀 登志子さん

から興味深い情報をいただきました。

ここは「はまかぜプラザ」?

いえいえ、

姫路西二階町商店街の「七福座」

というイベントスペースですね。

これは「小浜はまかぜ寄席」?

いえいえ、

七福寄席

キャンドルナイトや、初えびす宝恵籠行列などなど。
ほとんど同じや、はまかぜ通り商店街と。
そのうえ大きいまちだから活気ありますね。スケールが大きい。
いちど行かないといけませんね。
落語と七福神大笑い音頭で交流したい商店街です。

昨晩は、

第1回敦賀楽笑学

に参加してきました。

約20名の参加者。
いつものように、理念の斉唱のあと、発起人の小堀さんから経緯説明がありました。
彼も敦賀の商店街で頑張っておられます。
そして木越学長から、敦賀で開催できたことに対し感謝の言葉と、これからの決意が語られました。

後半の楽笑学ディスカッション(酒を飲み料理を食べるけど宴会ではない。宴会ではないけど大さわぎ。人の話を聞く。つまり何人いてもしゃべるのはひとり。)では、最初とまどいもあったと思いますが、今回だけでも顔つきの変化する人がいました。

最後に、学長のブログを勝手に転載します。


若葉

若葉の緑が美しい。昨夜は楽笑学敦賀講座が開講しました。恵那市に続き第3番目の楽笑学です。大田原市、知立市からもお声が掛かっている。敦賀は平均年齢33才ぐらいかの若者20名が集った。講師の顔が見えないCDからの講演を聞く事の戸惑い、又時間を決めお酒を飲むスタイルの意見交換会にも戸惑いがあったが、そこは若者柔軟に対応してくれる。受講者も初対面の方が多いのにも関わらずなかなか良い意見がでる。最後に学んだ証は変化する事、明日からどんな行動をするのか色紙に書いてもらう。若葉が柔らかい日射しにキラキラ輝くように、若者の目が輝いた。第二回の約束をし閉講しました。敦賀でも根づく事を願っています。
PR


【無題】
連日、お元気様でぇ~~~す!!
元祖楽笑学も頑張らねばいけませんね。
しかし、ホンマ、よう似てますねぇ。
人口が違うとは言うもんの、こちらも連日満員になるよう頑張りましょう~~~
【面白いね】
水曜日の昼間にこれだけお客様が集まるのがうらやましいですね。
はまかぜ通りも平日のほうが、お店との連携はとりやすいけどね。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。