忍者ブログ

1月28日(月)  

今週も、はまかぜ通り商店街でお買いものやお食事など、よろしくお願いします。

昨日は、

小浜はまかぜ寄席 1月公演


を開催しました。
雪の中、大阪や福知山、福井市や敦賀市など、県内外から駆けつけていただいたファンもたくさんいらっしゃって、開演前からいい雰囲気でした。

今回は、

桂文華さん    桂華紋さん


という、新春にふさわしい豪華出演者!

しかも4席、たっぷり落語を堪能できました。

まずは、




華紋さん。

文華さんのお弟子さんです。
小浜に似た人がいるので親近感を覚えます。
車酔いをよくするという話題のまくらから、

「牛ほめ」

まだお若いですが、大学時代から落研で経験豊富なんでしょう、すごく落ち着いた雰囲気で、こちらも落語に集中できました。


そして、




文華さん。

今回もK田巨匠がバルンアートを届けてくださったんですが、これです!


さて、文華さんの高座がスタート。一声目が、
「上方落語協会の妖怪人間ベロです。」
K田巨匠、よく調べていますね。すごい。
そして作品もすごい!そっくり。

さて文華さん、1席目は、

「寝床」

みなさん覚えていますか?ドラマ「ちりとてちん」でみんなが集まる居酒屋さんの名前が、寝床でした。

浄瑠璃の話なんですが、最初の発声練習からハイテンションで、今日はすごい落語が聞けそうな予感。

感動しました。落語の面白さや役者ぶりの妙など、すばらしいものでした。

集まった皆さん、今日はラッキーって感じですよ。

中入りをはさみ、

ふたたび華紋さん。



1席ごとに着物も変わります。

2席目は、「寄合酒」

みんなが持ってきたお肴が、盗んできたものばかりというはなし。
みんなの間抜け具合が楽しい。


そして、文華さんの2席目


「仔猫」


このはなしは、ぶさいくだけどよく気が付く女性奉公人の、誰にも話せない秘密を、旦那さんや番頭さんが知ってしまうはなし。
なかなか怖い話なんですが、その決め部分に効果音が入り、益々私たちはビビリました。
さすが師弟、タイミングがばっちりで効果絶大。
この話も文華さんの表情がすばらしい。はまりました。


さて、このようにすばらしい寄席になって大感激でしたが、
1月に文華さんをお呼びした理由がもうひとつありまして・・・



上方落語協会いちのカニ好き文華さんに堪能していただきました。

私も堪能しました、久々のタグ付きカニ。



みそも最高!日本酒がすすみ過ぎました♫

今年も落語頑張りますよ!
皆様もぜひ生落語のすばらしさをご体験くださいね♫



お店のブログも更新しました。
よかったらご覧くださいね♫







PR


【1月公演】
お昼の部も夜の部も(笑)大変楽しかったです!
ありがとうございましたっ!

大阪支部より(笑)
【ありがとうございました】
夜遅くまでありがとうございました。
落語がすごく良かったて、嬉しくなりましたね。
これからも大阪支部をよろしくお願いしますね♫
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。