忍者ブログ

4月28日(月) emoji

今週も、はまかぜ通り商店街で、お買いものやお食事などよろしくお願いいたします。

昨日は、「小浜はまかぜ寄席」を開催しました。

3月は、小浜市文化会館で「おばま落語まつり」を開催しましたので、はまかぜプラザでの寄席は久しぶりです。

しかも、今回は出演者もスペシャルですので、たくさんのお客様でした。



いつものように、主催者あいさつ。



今日は、はまかぜ通り商店街専務理事のM見さんが、つぼをおさえた内容のあいさつをされました。
さすがカイロプラクターです。

今回は、昨年の「繁昌亭大賞」の各受賞者が出演するという贅沢なもの。



最初は「爆笑賞」受賞者、笑福亭右喬さん。

「この賞はおもたいですわ。いつも爆笑をもとめられる。」
と言っておられましたが、落語だけでなくしぐさや行動も面白くて、すごくいい人で、笑いっぱなしでした。




続いて「奨励賞」受賞者、林家染弥さん。

はまかぜ寄席、初登場です。
時代劇の似合いそうなイケメンです。
私は何年か前、「福井染二の会」の寄席を見に福井へ行ったとき以来となります。
この一門は人情話がいいです。今回もそうでした。
すごくよかったんです。笑いとしんみりのバランスが最高でした。





「創作賞」受賞者、桂三扇さん。
はまかぜ寄席の七不思議、三扇さん初登場なんです。
小浜の他会場では何度も見てるし、はまかぜ通り商店街のイベントで司会されたりなんですが、はまかぜ寄席64回目にして初登場。

「創作賞言うても、ホンマに作ったのは文枝師匠です」
という創作落語はものすごく現実にありそうな話で面白かった。
あとまくらの、
「大阪で火事がありまして、原因は炊飯器。炊飯器が爆発した。中にかやくごはんが入っていた。」
に私は爆笑しましたわ。


そして、


「繁昌亭大賞」受賞者、笑福亭生喬師匠。


生喬師匠は、はまかぜ寄席によく出演していただいています。
面白いだけでなく、なんか格がありますね。

三十石船という落語、いろんな人が出てきて面白いし、風流ですね。

たいへん贅沢な寄席でした。



さて、5月の寄席は、もうすぐです!



「おばま落語まつり」のアマチュア落語で大人気だった、2人の子どもが再登場します。

5月と言えばこどもの日!

子ども落語でお楽しみくださいね♫
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
[09/28 ゆ乃月]
[06/30 きっしゃん]
[06/28 はまかぜ音楽理事]
[06/28 ひでぶ]
[06/27 はまかぜ音楽理事]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。