忍者ブログ

2月20日(大安)  

今日は天気もよく暖かい午後です。春の到来を感じますね。
今週も、はまかぜ通り商店街でお買い物やお食事など、よろしくお願いします。


はまかぜプラザにも、雛人形が飾られました。

ここで、昨日は小浜はまかぜ寄席

を開催しました。

今回も満員御礼!


いつものように、商店街のお店に協力してもらい、地のお野菜や鯖缶などを販売しています。


理事長のあいさつで寄席が始まります。

今回のご出演は、おばま染寿丸

の、

林家染吉さん

笑福亭生寿さん

桂福丸さん

です。
この3人は落語家さんとしては同級生(実年齢は違います)です。
普通同門の先輩と寄席に出演することが多いわけですが、そうなると前座的な立場になり、演目にも制限が出てきます。
落語の世界は上下関係が厳しいですからね。

そこで、小浜では自分のやりたい演目を思いっきりやってもらおう。と、この染寿丸というユニットを結成してもらいました。

今回が4回目(年2回2月・8月)の小浜公演です。


いつものように最初3人で高座に上がり、いろんな話をしてくださいます。
左から、染吉さん、生寿さん、福丸さん。
生寿さんが司会的なしゃべりをし、福丸さんがそれに答え、染吉さんは笑って聞いている・・・と、
「染吉もなんかしゃべれ!」
と生寿さんが切れるのが、染寿丸のきめになってきました(笑)

そんな染吉さんからスタート

染吉さんイケメンですね。
おばちゃんにもてると、まくらで言われてました。

染寿丸の良いところのひとつが、三味線の、はやしや香穂さんが同行してくれることです。
三味線が落語の中で効果的に使われます。


福丸さんのはなしには、踊りの練習シーンがあり、三味線を途中で止めたり、また始めたりと、そんなところが、バンド演奏なんかと共通の間が楽しめました。


今回のトリは生寿さん。
カメラ位置が変わりました。私の定位置(笑)
ところが、ここで仕事が入り退室となっちゃいました。
残念。

いつものように、落語の詳しいことは、
このブログをご覧くださいね

さて、

夜は打ち上げ。
いつも落語家さんは、夕方帰られるのですが、染寿丸の皆さんは泊まります。

なぜでしょう?

こんなものや、

こんなもので、
わいわいお酒を飲みたいからですね。

こんなお土産もいただいた

ちりとて落語の会で日本酒を飲むのは私だけです(笑)どうしよう。
昨日酒飲みの新入会員が入りましたが、上下関係に厳しいのでまだ飲ませません(笑)

染寿丸のみなさん、ありがとうございました。

さて、次回は、
3月18日(日)に開催します。
あすくわしくお知らせしますね。


今日もこのブログに来てくれてありがとうございました。




PR


【無題】
そんな上下関係の中、日本酒をたくさんいただきました。 どんな誘惑にも乗ることにしていますので、あしからず、、、
【人生いろいろ】
昨日まで落語ファン。今日はフォークミュージシャン。明日はブルーズミュージシャン。あさってはビートルズマニア。お酒を飲むひまがありませんね♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。