忍者ブログ

7月3日(日)  

なんでも小浜は今日34.1度の気温で、日本1だったとか。
そんな中今日は、はまかぜライブを開催しました。
沢山のお客様、ありがとうございました。
明日以降詳しく報告しますね。

昨晩、楽笑学学長宅で、美味しい御馳走をいただきながら、次回楽笑学の題材を勉強していました。


冨安徳久(とみやす のりひさ)さん

冨安さんのDVD、最初にお誕生日が出てきました。1960年・・・・
「お~同級生や!」
がぜん親近感が湧きます。
でも、そのあとの話しは、私が足元にも及ばない、仕事に対する情熱。
たしかに、葬儀社という職業に偏見を持つ人は多いかもしれませんね。
なぜこの仕事をするのか?ぼくが葬儀屋さんになった理由。
を明確に示す理念経営。

理念は、仕事にも商店街活動にも大事です。
5年前、私がはまかぜ通り商店街の理事長に就任した時、パソコンの画面とにらめっこしながら頭に浮かんだのが、

市民参加の商店街創り

という理念。
理念が出来ると迷わないです。市民参加のものはOK!ちがうものは再考。
ライブ・落語・カードゲーム・いろんな他団体との共同イベント(夜の市・七福神・やさしさいっぱい!まちなか夢通り等)・書道や絵画、写真や陶芸などの展覧会。現金つかみ取りなどなど。

冨安さんの心に残る言葉。
「やるならプロを目指せ」(プロは楽しい!)
「人のために生きなさい。という祖母の言葉」
「やるなら、思いっきり、とことんやりなさい」

なんか、日本の舵取りをしている政治家はダメだけど、日本中に冨安さんのような経営者が頑張っています。
はまかぜどおり商店街も頑張っています。
次は7月7日七夕に、特に今年は意義深い、

電気を消して、環境を考えよう

はまかぜキャンドルナイト


が開催されます。
ちょっと暗いけど、ローソクの灯りですごすのも、意義深いものです。
HAPPYもこの催しに乱入しようかな?

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/17 does amazon pay for book reviews]
[10/17 of the actions below which is an example of feedback in a marketing channel]
[10/17 of the actions below which is an example of feedback in a marketing channel]
[10/12 はまかぜ落語兄さん]
[10/11 やん愚]
[06/25 ユメノナオキ]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。