忍者ブログ

9月23日(秋分の日)  

台風一過な晴天。
すっかり秋の気候になりました。

昨日は、
「夢 無限大 大嶋啓介氏講演会」
を開催しました。
感動でした。
今日は後始末でばたばたしてましたので、もう少し落ち着いたら報告します。
その準備で、なかなか続きの話が出来なかった、

小浜はまかぜ寄席 落語べんきょう会

の続きです。
1回目の報告はここをクリック!

9月19日(敬老の日)に開催されたこの寄席、特別出演「若狭亭へしこ」さんの後は、

いちご会

大阪のアマチュア落語グループです。
もう5回、はまかぜプラザで落語を披露してくれてます。

前回までは、商店街の理事長として、アマチュアとは言え、噺家さんをお迎えする立場にありましたので、緊張感がありましたが、今回は、気楽な立場で寄席を楽しみました。

初めてのいちご会の寄席からは、もう3~4年経過していますので、その年月、つまり歴史を感じます。
「みんな上手やなぁ~」
「上達してるなぁ~」
このふたつが私の感想。

お客様もそのあたりには敏感で、アンケートを見ると、アマチュア落語の楽しさをものすごく評価する書き込みが増えました。


いつもトップは、いちご家福助さん。
うま~く会場の雰囲気を和ませ、気持ちよく落語に入れます。


続いて、いちご家与太郎さん。
何度かブログに紹介しましたが、与太郎さん一家と小浜で出会った事がすべての始まりでした。
いつも表情豊で見ているだけでも楽しいです。

中入り

後半は、

渚家梅仁さん。
どろぼうの話を熱演中。
彼だけ、渚家を名のってますが、最近毎回登場してくれます。安定感バツグンです!


いちご会にはたくさん女性落語家がいらっしゃいます。
今回は代表して、
いちご家こみつさんが登場です。
「妻の旅行」という現代落語。
すごい味のある、くすくす、と話が進むほど笑える表現でした。

トリは、

おなじみ、いちご会の会長、
いちご家勘三さん。
もう、この寄席の参加者全員感心しました。
「すばらしい」
ほんとすばらしかった。

初日は放生祭を楽しまれ、2日目は寄席で芸を披露され、小浜の秋を満喫されました。
こんどは大阪で見たいな。


PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[06/25 ユメノナオキ]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
[09/28 ゆ乃月]
[06/30 きっしゃん]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。