忍者ブログ

11月7日(月)  

今週も、はまかぜ通り商店街でお買い物やお食事など、よろしくお願いします。

一晩でぐっと冷えてきましたね。11月ですからこれが普通でしょうね。

寒くなっても、心温まるのが、

プレゼントですね。


先日、前々小浜市副市長 網本恒治郎様から頂いたこの本は、

風光日々新

というタイトルの、副市長時代のあいさつ集です。


平成18年、はまかぜプラザの開所式でもご挨拶を頂戴しました。
そんなご縁でこの本を頂きました。
ありがとうございました。

この本には、もうひとつ商店街関係のあいさつが載っています。
小浜商店街連盟総会でのものです。

すこし抜粋させていただくと・・・

 全国的に見ましても中心市街地は、①車社会の到来 ②大型量販店の郊外展開 ③消費者ニーズの多様化などに十分対応することができず空洞化が進んでいます。
 しかし、歴史ある商店街が衰退しているのは、果たしてこれら外部要因のみによるものかどうか、私には疑問に思えてなりません。
 商店街を内側から見ることも必要でないかと考えております。少し辛口なことを申し上げますと、その一つの要因として考えられるのが、商店街を構成する各商店に後継者がいるかどうかであります。
 後継者がいるといないでは、商売に対する意欲、店構え、商品構成の面で大きな差が出てまいります。
 もう一つは、商店街全体でにぎわい創出にどのように取り組んでおられるかという事です。今日、商業という目線だけでは商店街の活性化は限界で、商店街が寄って立つ歴史・伝統・文化を生かし、その上で各種団体、消費者のアイデアや協力が欠かせないのです。・・・・・



このあいさつを総会時にお聞きした時、
「この人よくわかっている。」
と私はつぶやきました。
特に下線部分は、私の活動指針となりました。

もうひとつこのあいさつで言われた事が、
よそ者・バカ者・若者・すぐれ者
の話。この話はよく聞きますが、
今現在、いいよそ者が小浜に集まっていると思います。

そのひとりI上さんが、
「ブログででも使って。」
と写真をくれました。

ありがとうございました。
私は言われたとおりします。


先日の「カフェバー・ギャルソン・ライブ」の様子ですね。

昨日もご案内しました。

はまかぜライブ 50回記念 特別ライブ

出 演:矢野あきらさん

日 時:12月6日(火) 午後7時開演

会 場:はまかぜプラザ

入場料:1,000円

2枚チラシデザインを頂きました!





チケット明日午後発売開始します。
はまかぜプラザとメガネの正視堂がプレイガイドです。

PR


【Live】
楽しかったですねぇ。
あの空間がなんとも心地よかったです。

しかし、宿題が出るとは思わなんだ、、、
【いやいや】
女性が足りません(笑)
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[12/15 Mallory]
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。