忍者ブログ

10月14日(日) emoji 

今日は仕事に集中の1日。

まじめなもんです(笑)

ということで特にブログに書くこともないので、次の週末の宣伝。


小浜大好き寄席&音楽ライブ

こちらも昨日の生直と同じように、関西からわざわざ落語会をしにはまかぜプラザに来てくださいます。

3年ほど前から、音楽ライブもやるようになりました。

落語もライブも楽しめる貴重な催しですよ。

20日(土)は、落語&愚ぅバンドライブ

私もライブは参加しようと思います。

21日(日)は、「やさしさいっぱい!まちなか夢通り2018」のイベントとして、落語会を開催します。

両日とも無料ですよ!

ぜひ生の落語と音楽をお楽しみくださいね!



さて、音楽です♫

「すごいぞ!日本の1970年代ROCK」

という特集をはじめましょう。


Fiower Travellin' band        Make Up

ジョー山中さんのボーカル。

カッコイイでしょ^^



14


PR


9月28日(金) emojiemoji 

小浜で結成された落語ユニット、


小浜・染寿丸の第5回大阪公演が決まりました!

いよいよ繁昌亭の夜席です。

凄い!

小浜にとってもいい宣伝になりますね。

小浜から大勢で行きたいですね。

そして関西在住の小浜出身のみなさんもぜひどうぞ。


28


9月23日(日) emojiemoji 

お彼岸。


自然
の季節感はすばらしい。

今年は異常な夏だったと思いますがちゃんと咲いてますね。

そんなこの週末、

第11回 ちりとてちん杯 全国女性落語大会

が開催されました。

21日は前夜祭。


今回の大会の審査員、

桂あやめさん、桂右團冶さん、林家染雀さん、柳家小せんさん。

女性落語大会出場経験のある、月亭天使さん。

5名による落語会。

これはいいですよ。

東京、大阪どちらの落語も聞けるのは、小浜ではこの前夜祭だけです。

充分堪能できました。


22日は予選会。

今回は「働く婦人の家」に3会場つくり開催しました。


午前9時から準備開始。

今回もお茶子に地元の学生さん、スタッフに看護学校の生徒さんに当日協力していただきました。

ありがとうございました。


私の担当は第1会場

31名が予選の落語を繰り広げました。

まあ長年この大会を目の当たりにしていますが、とにかくレベルが上がってますね。

みんな面白いし、だれが決勝にいくか全然わからない高レベルなもの。

さて、小亀さん。


いいメガネ掛けておられます(笑)

これは本番数分前の様子。

ゲームでキンチョーをといてるようです。

このあとあやめ師匠を爆笑させる落語をされましたね。



控室のホワイトボード。

女子感満載であります^^

こんなあつい予選会が終了。

夜は、


交流会

旭座に会場を移し宴会です。

しかしこの宴会のメインイベントは、「決勝大会進出者の発表」

大会参加者はどきどきです。


第1会場から、

団子家みたらしさん②、満福亭ゆ乃月さん⑥。

第2会場から、

笹の家小夏さん⑤、ひろっちゃん③。

第3会場から、

若杯亭青葉さん④、こそだ亭舞扇さん①.

番号は決勝大会の出演順です。

なんとも順当な方、いよいよな方、地元代表と、すばらしい決勝進出者の顔ぶれとなり、大会参加者の中から号泣する人が出るという事態になるような結果でした。

今回の大会で私がものすごく印象に残ったのは、審査員の皆様の審査姿勢です。

ほんと心こめて審査されていました。

それがすごくわかる審査結果や講評でした。


さて2次会。

いつも交流会のあと、大会参加者の半数近くがはまかぜプラザに集まります。

今回も40名ぐらいでしょうか。

で、




こんな芸能大会が繰り広げられたり、


染雀師匠のおはやし教室が開催されたり(すごく勉強になった。音楽的に)

と、まあにぎやかであります。

でも、例年より少し早く終わりました。

決勝進出者への配慮かな。


今日。

朝。


なんで私が予選落ちやねんの会

これは2013年に私が企画した落語会。

せっかく小浜まで来ていただいて、予選一席だけの落語では申し訳ないとおもい始めました。

当初からちろりさんたちが全面協力してくださり、年を重ねるごとに人気が出て、もう予選落ちの会も出られない人が出るぐらいになってきました。


南京玉すだれがあったり、


女子プロレスがあったり、


まあ、濃い落語会です。

出囃子は生演奏だし。めっちゃいい。

そんななか九州から参加の大学生が2人、トリをつとめました。

12時間かけて小浜に来てくれたそう。

ありがたいことです。

年々大学落研の学生さんの参加が増えてるのもうれしいですね。

それから、群馬からの中学生の参加をはじめ小中学生の参加もうれしいです。


さて、「なんで私が予選落ちやねんの会」が終わると正午でした。

まもなく、決勝大会の開場です。


会場は定員いっぱいの満員。


恒例の、小浜亭市長のあいさつで決勝大会がはじまりました。


 こそだ亭舞扇さんから、いよいよ決勝大会が始まりました。

やはり6名ともすばらしい落語でした。

そんな中、笹の家小夏さんの「紙入れ」は、誰もが認めるグランプリ落語でした。

ほんと面白かった。会場爆笑でした。

で、予想通りあとの5名は横一列な感じの熱戦でした。

結果は、2位がひろっちゃん。

3位は1名のところ同点で2名、こそだ亭舞扇さんと団子家みたらしさん。

という結果でした。

11回連続参加のゆ乃月さん、地元の青葉さんも惜しいかったです。


表彰式

さて、楽しい大会も無事終了。

後片付けして5時前ぐらい。

で、午後6時に大阪にむかって若狭ライナーで多くの参加者が帰路につきます。



このバスを送り、楽しい3日間が無事に終わりました。

今回も、会場にお越しいただいた皆様、大会参加の皆様、ご来賓の皆様、審査員の皆様、実行委員会の皆様、ありがとうございました。

いい大会でした!



さて、音楽です♫

こんな夜はブルーズでお祝い。


Lynyrd Skynyrd        Mr.Banker









23



8月13日(月) emojiemoji 

今週も、はまかぜ通り商店街で、お買い物やお食事などよろしくお願いいたします。

朝、はまかぜプラザのカギを開けてほしいと電話があったので家を出たら、前の道路で女性が倒れてる。

看病してる人に聞いたら交通事故。

ほどなく救急車が来て運ばれていく。

朝から大変。

今日の朝は、テレビ収録のお手伝いが決まっていたのでもやもやしながら旭座へ。

そのあと、はまかぜプラザで収録。


テレビの収録は、数分の放送でも、かなりの時間をかけて行われますね。

20日(月)16:30~FBC福井放送です♫



13


7月28日(土)  emojiemoji 

台風が東から近づいてくるという、鏡でものを見るような日、久しぶりにはまかぜプラザで落語会を開催しました。


若杯亭青葉         葵亭真月

同い年のふたりによる落語会。


まずは青葉さん

延陽伯

わらわは~

てはなし。


真月くん

町内の若い衆

この落語初めてかも。


青葉さん

てんぐちゃん裁き

古典落語の現代風アレンジ


中入り

からの、


三味線とたいこのお囃子セッション。

たいしたもんです。

このユニットを育てたい。

いずれ、はまかぜライブに。


真月くん

抜け雀

最高でしたよ。


お客様もちょうどいい感じに入っていただき、いい落語会になりました。

あらためて、はまかぜプラザは落語に最適なハコだと再認識しました^^



お客様、青葉さん、真月くん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。





さて、音楽です♫

特集「ギター以外で始まる曲」

ROCKの主役はギター。

私もギターリストの端くれとして断言します。

でもギター以外で始まるROCKソングに名曲結構あります。

という事で、7月はマンスリー特集です。

ピアノ・キーボードで始まる曲が最初。

ドラムで始まる曲が先々週。

そのほかの楽器で始まる曲が先週。

今週は大詰め、歌で始まる曲。

今日はジャーニー。


Journey              Any Way You Want It








28


7月23日(月) emoji 

今週も、はまかぜ通り商店街でお買物やお食事などよろしくお願いいたします。



今週末の28日(土)、久しぶりに「はまかぜプラザ」で落語会を開催します。

ゆかた de 落語会

~真月・青葉二人会~

日時:7月
28日(土) 14:00開演

会場:はまかぜプラザ

料金:無料

出演:若杯亭青葉  葵亭真月

和装特典:もれなくプレゼントがあります。

高座での記念写真が撮影できます。インスタ映え確実!

ゆかたのレンタル・着付けも(1,000円) 着付けのみ(500円)


今回の落語会は、「ちりとて落語の会、女子会」の企画です。

正直に言うと、落語のお客様高齢なんです。

なので若い人、特に女性に来てほしいという企画です。

お客様の新規開拓です。

まだまだ落語を生で体験してない方も多いと思います。

すごくいいのでぜひこの機会にどうぞ。

出演の2人とも福井県内外で活躍中の若手アマチュア落語家です。

しかも美男美女ですよ!嘘は言いません。

皆様のご来場をお待ちしています。





さて、音楽です♫

特集「ギター以外で始まる曲」

ROCKの主役はギター。

私もギターリストの端くれとして断言します。

でもギター以外で始まるROCKソングに名曲結構あります。

という事で、7月はマンスリー特集です。

ピアノ・キーボードで始まる曲が最初。

ドラムで始まる曲が先々週。

そのほかの楽器で始まる曲が先週。

今週は大詰め、歌で始まる曲。

やはりボン・ジョビのこの曲が最初に浮かびました。


Bon Jovi           You Give Love A Bad Name


 
23


7月13日(金) emojiemoji 

ちりとて落語の会

NHKのドラマ「ちりとてちん」を契機にできた落語の会です。

私も一応副会長。実は事務局(笑)

主に、小浜市、若狭町、おおい町、高浜町で開催される落語会を主催したり、協力したりしています。

もう11年ほどTV放送から経過しました。

残念ながら、当時の落語ブームは終わっています。

現在、旭座を中心に落語会を開催していますが、なかなかお客様が集まらないのが現状です。

なので「
ちりとて落語の会」のメンバーも意気消沈気味です。

しかし、ドラマ「ちりとてちん」の喜代美ちゃんのように落語家をめざす女性たちの、

全国女性落語大会

は毎年大盛り上がり!

今年も9月21日~23日に開催しますが、
ちりとて落語の会」の女性メンバーも、

「女子の企画で落語会をやってみたい」

と張りきりだしました。

という事で、私たちおじさん中心の男子は静かに見守ります。

そんな、ちりとて落語の会女子会企画の第一弾が、


ゆかたde落語 ~真月・青葉二人会~

です。

まず出演者が若い!

イケメン、イケジョである。

実力も凄い。真月さんは大阪池田市で開催されている「社会人落語日本一決定戦」の昨年の大会3位!

和装だとプレゼントの特典あり!(このプレゼントは私が提供いたします)

フォトジェニックな体験(高座での記念撮影ができます)

そして無料とお得ですよ。

日時:7月28日(土) 13:00~ 着付け受付 開場
            14:00~ 開演

会場:はまかぜプラザ(小浜市小浜酒井7-1)

入場料:無料

出演:葵亭真月  若杯亭青葉

和装、洋装、水着などなど、服装は問いませんが、ゆかたが1番いいですね!




さて、音楽です♫

特集「ギター以外で始まる曲」

ROCKの主役はギター。

私もギターリストの端くれとして断言します。

でもギター以外で始まるROCKソングに名曲結構あります。

という事で、7月はマンスリー特集です。

ピアノ・キーボードで始まる曲が先週。

今週は、ドラムで始まる曲。

来週は、そのほかの楽器で始まる曲。

最後は、歌で始まる曲。

今週はドラムで始まる曲です。

今日は、ブラック・クロウズ


Black Crowes              Hard To Handle


1990年代のロックを支えたバンドですよ。

       







13



[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。