忍者ブログ

2月13日(月)  

今週も、はまかぜ通り商店街で、お買い物やお食事など、よろしくお願いします。

今日フェイスブックを見ていたら、桂福丸さんが結婚式の写真を公開されてました。

おめでとうございます

ここをクリック!


小浜はまかぜ寄席 2月公演「おばま染寿丸小浜公演」

日 時:2月19日(日) 午後2時 開演
会 場:はまかぜプラザ
入場料:1,500円
出 演:林家染吉さん 笑福亭生寿さん 桂福丸さん
三味線:はやしや香穂さん

そう、次の日曜日に、はまかぜプラザ登場です!

みんなでお祝いしましょう。


昔々、私が中学生の頃、担任の先生が結婚される事になり、披露宴で歌ったのが、

この曲。(アコーディオン、松任谷さんやね)
私はギターも弾いたのですが、なんかいい思い出です。


という事で、急にアコギの弦を交換したくなりました。
明後日は「野の花の詩こんさーと」のリハもあるし、ちょうどいい!


古い弦をはずしました。指板とブリッジ(黒いところ)にオレンジオイルを塗りこみます。汚れを取り、しっとりさす・・・化粧水みたいなもんです(笑)


弦は、GHS phosphor bronze LIGHT

10年ほど前に、Martin Marquis phosphor bronzeという弦を初めて使った時、
「うわぁ~いい音や~」
と感動したんですね。安物ギターにはいいんです。
phosphor bronzeというのは、金属の名称です。それまではただのbronzeを使ってました。
phosphor bronzeのほうが、きらびやかな響きです。元々鳴りのいいギターだと必要ないかもしれませんが、私の使ってるギターだとこちらのほうが気持ちいい音。
ただMartin Marquis はちょっと張りが固く押さえづらい。
そこで他社のphosphor bronzeをいろいろ試して、ghsに落ち着きました。


弦の張り方もいろいろあるかもしれませんが、私は太い弦から張っていきます。

弦を張り替えていつも思うのは、
「こんなに音違うの」
です。
特にアコギはそうですね。
プロは毎日替える人もいるそう。
月1回は替えたいものです。

アコギの師匠に登場してもらいましょう。

中学校ぐらいの時、この曲聞いてびっくりしましたね。今聞いてもびっくりしますが。
彼はフラットピック+指弾きというスタイルです。これむずかしい。

そして、ロックなアコギと言えば、

とにかく皆さん、LED ZEPPELINは聞いてくださいね♪


今日もこのブログに来てくれてありがとうございました。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
[09/28 ゆ乃月]
[06/30 きっしゃん]
[06/28 はまかぜ音楽理事]
[06/28 ひでぶ]
[06/27 はまかぜ音楽理事]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。