忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



12月14日(月) emojiemoji 

今週も、はまかぜ通り商店街でお買い物やお食事、忘年会などよろしくお願いいたします。

今日も忙しく過ごしました。

夜はギター教室。

写真はありません。

年末鍋パにむけて特訓しました。

大丈夫そうです。


さて、その後昨日の続き。

BGMは「酒場放浪記」(笑)



しばらく使われてないであろうエレキギターは、ここに写ってる電気関係のクリーニングが大事。

ここでの音質劣化がよくあります。

今回も最初は接触不良な感じでしたが、クリーニングで完治。



新しい弦を張り、音だし。



形は、フェンダー・ストラト系ですが、ネックのスケールはギブソンスケール。

つまりストラトより短いスケールで、弾きやすいような、違和感あるような弾き心地です。

明日、Anythingの練習なんで、実戦で試します。


さて音楽です♫

私がROCKに目覚めた中学時代、もっぱら情報源はNHKFMの渋谷陽一さんがDJの番組でした。

今とは全然情報量が違う事、わかっていただけると思います。

お金とほとんど縁のない中学生にはFMしかありませんでした。

でも、渋谷さんがいてほんとよかったと、今でも思います。

いいバンド、曲を教えてもらいました。

そんななかでも思い出深い曲を今週はご紹介します。

なぜかというと、今以上にその頃は、年末年始と言うのは特別な時期で、音楽的にも特番が年末に多かったから。

今日は、ジョージ・ハリスン。

そうビートルズの。

1968年にでた「Wonderwall Music」(不思議の壁)というアルバム。

これはソロアルバムであり、「
Wonderwall」という映画のサントラ。

と言うことでほぼインストのアルバムなんですが、この作品の中から、何曲か中学時代に、渋谷さんの番組で「プログレ」特集で紹介されたんです。

それがすごく心に残っていて、普段のジョージの音楽とのギャップが大きいのですが、今でもよく愛聴しています。



George Harrison       Dream Scene


PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。