忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



7月22日(金)  

昨日は、


上方落語家似顔絵展

の準備のために、
大阪へ。

天満 天神 繁昌亭

が会場です。
今回は6名で作業&観光してきました。

主役・マネージャー・落語とブルーズの好きなおっさん2名・お茶子とその母、というメンバー。
バランス(役割分担)は取れてました。

私は、運転と道中のBGM担当。

無事、繁昌亭周辺まで来ましたが、なかなか近づけない。
一方通行の道たちが行く手を阻みます。
3周ぐらいしてようやく到着。
ところが繁昌亭前の駐車場は満車!
途方に暮れていると、染二師匠の奥様が登場
もう地元の人しかわからない場所にある格安駐車場に誘導していただきました。
その後もいろいろとよくしていただき、染二師匠の事務所も訪問させていただきました。
ありがとうございました。

さて、似顔絵展の会場繁昌亭 輪茶々々庵 で作業開始。
マネージャーの下見&事前折衝のおかげで、作業は順調に進みました。

しかも、小浜で100回を越す寄席開催の実績がありますから、繁昌亭のスタッフの皆様も、噺家の皆様も大変親切に接してくださいました。




写真が横向きですいません。(直し方がわからない・・・)
首をかしげてご覧ください。
作品は67人の小浜で高座に上がられた噺家さん達です。

無事使命を果たした6名は大阪を南下。

上本町にある、新歌舞伎座へ。



「松喬・三喬」親子会 新歌舞伎座公演


以前池田であった寄席の時、三喬さんが、
「新歌舞伎座に3,000円で入れるチャンスです。」
と紹介されていた寄席。
師匠松喬さんと三喬さん。そして喬若さんですから。

5席、たっぷり3時間、名人芸を堪能しました。
ここには「ちりとて落語の会大阪特派員」のH田さんも合流。
楽しいひと時を共有しました。

さて夜もすっかりふけましたが、おなかもしっかりすきましたので、帰路江坂で夜食をガッツリ食べて帰ってきました。

小浜に帰った第一印象。
「人がおらん!」
まあ、午前1時ですからね。
なが~く、楽しい1日でした。

大阪行ったら繁昌亭 輪茶々々庵











PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。