忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



11月17日(水)

今日の午前中の晴天は、思わず立ち止まって空を眺めるほど深い青だった
のに、天気予報は夕方から
ほんとに今降っています。
秋の天気は変わりやすい。

そういえば昨年、中央道を八王子から名古屋に向かって走っていると、いい天気なのに長野の山中で、滝のような雨の壁に突入する事があった。
だんだん雨が強くなるのはよくあるけれど、線を引いたように晴れから雨。あんな大きな雨粒は初めてだった。
「山をなめたらあかん」
とただ高速を運転しているだけでも思った。

そんな山道、身近に気をつけなくてはいけないのが、

鹿

奈良に行かなくても、近所の山道を走ればいっぱい見れます。
問題は、デカイのでぶつかると車が相当ダメージを受けちゃうこと。
私も1度ぶつかりました。いや刺さったというほうが正しいか。

5年ほど前。
まさに奈良からの帰り道。滋賀県の山中。午前1時頃。
鹿がいないわけがありません。慎重に運転します。案の定大きな雌の鹿が優雅に横断しだしました。余裕を持ってストップ。通り過ぎるのを見計らってアクセルを踏むと、
「ガリガリ」
と嫌な音と共に、視界に雄の鹿が、角をバンパーの隙間に差し込まれた状態で現れた
エアバックが作動しなかったので、ほとんどスピードは出ていなかった
が、鹿の角は間違いなく刺さっている。なにか湯気のようなものがそこから出だした。
まっ、鹿も元気に歩きだしたし、エンジンも止まらなかったので、再スタート。無事帰宅。翌日整備工場に車を持ち込むと、
「エアコンのガスがぬけてますねぇ。ボンネットも歪んでますねえ。部品交換と板金で30万円くらいかかりそうですねぇ」
「でも昨日のお客さんは、鹿にぶつかって廃車でした。」(嬉しそうだった)
まあお陰で、エアコンの効きが劇的に良くなったし、よしとしましょう。

教訓・・・雌の後に雄の影有り

そういえば、14日に行われた、加川良さんのライブに行けなかった。用事があったのです。K野さんごめんなさい。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。