忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4月5日(火)  emoji 

今日は、長年納屋かどこかで眠っていたギターを預かりました。


Gibson  LesPaul Deluxe

こんなギターが近所に眠っていることにびっくりします。

シリアルナンバーから1977年製造と思われます。

明日詳しく報告します。

磨きだけで3時間かかって疲れました(笑)


PR


1月27日(水) emojiemoji 

だいぶ暖かくなってきました。

しめしめ。

今晩はBarrelの練習でした。

そう冷暖房不完備なので、寒波は困ります。



今日のブログはオタクな話ばかりですのでよろしくです。

その1.

写真の自作アンプ、只今改造中。

しばらく中の回路いらっては、バンド練習で試す日々が続きます。

前回に比べると、好みの音に近づいてきました。

が、ちょっと歪みすぎ。

真空管ギターアンプ用語でヘッドルームという言葉があるのですが、これです。

ヘッドルームを高くしたい。

試したいことは決めてるので、時間のある時にやってみます。





その2.

今月のはまかぜライブ、Happyの演奏で、いまアコギに仕込んであるピエゾPUのバランスの悪さにうんざりしたので、マグネティックタイプのPUに替えようと思います。

そしたらタイミングのいいことに、この本が一昨日発売になりました。

51種類のPUの試奏音源CDが付いています。

候補は、

L.R.BaggsのM1というやつ。

Happyの相方が使ってるので良さはわかってるんですが、いっぱい聴いてもこれがいい。

たた、これにはパッシブとアクティブがあって、相方のはアクティブなんですが、試奏CD聴く限りでは、パッシブの方が好みの音。

困った。どうしよう。

明日Happyの練習なんで相談しましょう。



さて、音楽です♫

なかなかスルメなこのCDの話。



GARY CLARK

のライブアルバム。

CD2枚組でなかなかのボリュームです。

去年買ってコンスタントに聴いてますが、飽きません。

ブルースギターリストと紹介されますが、なかなかバラエティーに富んだ曲調とギターサウンド。

そしてなんと言っても、わくわくさせるSomethingを持ったギターを弾くとこがはまる理由です♫



Gary Clark     Ain't Messin 'Round












12月14日(月) emojiemoji 

今週も、はまかぜ通り商店街でお買い物やお食事、忘年会などよろしくお願いいたします。

今日も忙しく過ごしました。

夜はギター教室。

写真はありません。

年末鍋パにむけて特訓しました。

大丈夫そうです。


さて、その後昨日の続き。

BGMは「酒場放浪記」(笑)



しばらく使われてないであろうエレキギターは、ここに写ってる電気関係のクリーニングが大事。

ここでの音質劣化がよくあります。

今回も最初は接触不良な感じでしたが、クリーニングで完治。



新しい弦を張り、音だし。



形は、フェンダー・ストラト系ですが、ネックのスケールはギブソンスケール。

つまりストラトより短いスケールで、弾きやすいような、違和感あるような弾き心地です。

明日、Anythingの練習なんで、実戦で試します。


さて音楽です♫

私がROCKに目覚めた中学時代、もっぱら情報源はNHKFMの渋谷陽一さんがDJの番組でした。

今とは全然情報量が違う事、わかっていただけると思います。

お金とほとんど縁のない中学生にはFMしかありませんでした。

でも、渋谷さんがいてほんとよかったと、今でも思います。

いいバンド、曲を教えてもらいました。

そんななかでも思い出深い曲を今週はご紹介します。

なぜかというと、今以上にその頃は、年末年始と言うのは特別な時期で、音楽的にも特番が年末に多かったから。

今日は、ジョージ・ハリスン。

そうビートルズの。

1968年にでた「Wonderwall Music」(不思議の壁)というアルバム。

これはソロアルバムであり、「
Wonderwall」という映画のサントラ。

と言うことでほぼインストのアルバムなんですが、この作品の中から、何曲か中学時代に、渋谷さんの番組で「プログレ」特集で紹介されたんです。

それがすごく心に残っていて、普段のジョージの音楽とのギャップが大きいのですが、今でもよく愛聴しています。



George Harrison       Dream Scene




12月13日(日) emoji 

今日はいろいろとイベントがありましたが、お店がセール中という事で仕事ににまい進しておりました。

するとKAZUさんが登場。

見てほしいギターがあるということです。

じゃん!



なんかKAZUさんとイメージの違うギターがでてきました。(笑)

調整してほしいとの事で、たしかにネック周りやブリッジ周辺など、要調整な状態。

仕事が終わり、パレアで寄席に出演されていた笑福亭三喬さん(寄席に行けずすいませんでした)と夕食をご一緒させていただき、すっかり気持ちよくなったところで調整をスタート!

YAMAHA RGX612Jというギター。



トラスロッドという、ネックの反りを微調整するものを少しずつ動かします。

このギター、ロックタイプのナットなんですが、弦高調整が出来る構造で、これは便利でした。

ほぼネックがまっすぐになったので、次はフレットみがき。



写真上の方は磨いたところ。下の方はまだです。

輝きが違いますでしょ?

弾き心地も全然違いますよ。



続いてボディを磨きます。ひたすら磨きます。

かなり疲れます。

ということで今晩はここまで。

明日はいよいよ弦を張って、1番大事なピッチ調整などします。





さて音楽です♫

YAMAHAのこんなギターを見ると、昔のB'zを思い出しました。







12月11日(金) emoji 

今日はすごい嵐でしたね。

雨もたくさん降りました。

風も凄かった。

ということで、頑張って貼ったチラシ類がダメになったり、飛ばされたり・・・

落語のチラシなどなど。

また天気が回復したらやり直しましょう。



さて、Barrelの練習場に置いてある、



PEAVEY 5150

前にもこのブログで書きましたが、数年前の大雨(今日の大雨は似てた)の洪水で、完全に水没したアンプです。

10月に内部のそうじをして、鳴ることを確認しましたが、普段使ってるアンプと全然音が違うので、使いこなせずまた練習場で置物になっていたのですが、

本来の音ではないぞ

という予感がありました。

なにか低音が薄い。高域が痛い。

思い当たるのは、ボリュームなど可変抵抗器の劣化。

水没の影響が1番出やすいパーツだと思ったんです。



ところが内部の基盤は複雑なもので、さすがアメリカと感動するもの。

どうやって組み込むのか、はずすのか・・・

しかたないので針金の先端に接点復活のオイルを少量ずつのっけて、プリヴォリュームとマスターヴォリュームの隙間から注入。

で、音だしすると、激変!

やっぱりね!な音が出てきました。

もう一か所、調整したいコンデンサーがあるのですが、この複雑怪奇な基盤のおかげで、どこにあるのかわからない。

でもいい音になりました。

そしてあいかわらず重たい。

約40キロは腰にきますね。


さて、音楽です♫

久しぶりにこのアンプなんでヴァン・ヘイレンいきましょう。



Van Halen   5150





1の


11月24日(火) emoji 

久しぶりに本格的な雨になりました。

冬型なのか寒くなってきました。

ま、11月もあと1週間ですからね。

今年は、夏から秋への変化にメリハリがあったので、充分秋を満喫した感があります。

さて、先日のイベントでアコギを弾いていたのですが、

「どこのギターですか?」

というご質問を何人かからいただきました。

「自分で作ったんです。」



とお答えすると、みんなびっくりされていましたが、私もびっくりするのが、

よくそんな時間があったな。

と言う事。

たぶん15年ぐらい前です。

半年作るのにかかりました。

毎日なんか作業して。

なんでやろ?

と考えると、いきあたるのがパソコン関連の事。

ブログ、FB、ホームページ、ツィッターなどなど何にもしてませんでした。

これはだいぶ違うかもしれませんね。

まあ、でも、今はこんな事仕事でも必要だししかたないかな。

ただ、今年の夏ごろから、そろそろなにか作りたくなってきました。

このごろいろんな所でライブをさせてもらってますので、コンパクトなギターアンプが欲しい。

普通は買おかなというとこが、作ろかなになるのが変かもしれません(笑)




さて、音楽です♫

The Dark Side Of The Song

今週は、なんとなく暗闇を感じさせる曲を紹介しましょう。

危険な領域かもしれません。

今日は、デビッド・ボウイ

今、はまかぜプラザの建物は、昔「いろは旅館」という旅館で、同級生がいたんです。

近所ですからしょっちゅう遊びに行ってたんですが、彼がボウイの「Low」というアルバムを持っていてそれを借りたらすっかりはまりました。

ボウイはボーカリストなのに、この作品インストが多いんです。

ブライアン・イーノがプロデュースというのが理由だと思いますが、このインストがすごく心に残っています。

この曲です♫



David Bowie   Warszawa

ダークでしょ?











4月24日(金) emoji 

今日は最高のお天気、用事はすべて自転車で行きました。

気持ちいい&疲れた。

10キロぐらい走りましたわ。


さて、この週末はロックライブと寄席で楽しみましょう!



ROLL OVER LIVE VOL.17

4月25日(土) 午後7時~

会場:ブラックダイス (若狭町三宅80-27 若狭食堂かみなか亭 横)

入場料:前売500円  当日800円

出演:手練手管    北川☆UNDER THE BRIDGE

           HEAVEN'S CROW        THE BREMENS

           THE☆魚の秘密


大騒ぎしましょう!

そして、翌日の午後は、

 .

小浜はまかぜ寄席 染寿丸公演

日時:4月26日(日) 午後2時開演

会場:はまかぜプラザ

入場料:1,500円(学割有り)

出演:林家染吉

   笑福亭生寿

   桂福丸

三味線 はやしや香穂

もうおなじみの3名&三味線の香穂さん。

生の落語もさいこうですよ。

皆様のご来場をお待ちしています♫



さて、音楽です♫

景気づけの1曲!



キターの音いいね!♫






09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。