忍者ブログ

3月21日(火)  emojiemoji 

18日にChuck Berryさんの訃報が入ってきました。

享年90才。

たまたま見つけた「ギターマガジン」


1997年4月号ですが、この年に来日してるよう。

私は81年か82年に大阪でコンサートに行きました。

ショーマン的な振る舞いが凄かった。

下向いてギター弾いてる場合ではないと思いましたよ(笑)

ここぞというところでのダックウォーク。

すてきでした。

ギターは、「ジャリッ」とした質感の音が印象的でした。



ロックンロールギターはイントロとブレイクが命。

これがカッコよく行くか否かで天と地の差です。

彼のスタイルは不変に継承されていくでしょう♫


Chuck Berry     Carol



R.I.P.








PR


3月11日  emoji 

黙祷

してから書きます。

東北地方に、かまやつさんに。

今日は、


に行ってきました。

マーキーさんが司会しててびっくり。

去年の堺ブルースフェス以来。

このライブは3回目。

1回目はだいぶ前、竜之介くんは小学6年か中1ぐらいだった。

奥田民生さんのロックな発声が印象に残るライブでした。

2回目は、用事が重なって行けなかった。

3回目の今日は、フライヤーではKenKen&山岸竜之介LIVEになってるけど、ライブ直前に、「LIFE IS GROOVE名義でやる」とアナウンスがありました。

かまやつさん。。

最初の音で凄さがわかる。

好みの音という事もあるかも知れませんが、1音で凄さがわかり、しばらくこちらは鳥肌。

特に竜之介くんのギターがいい。

1回目の時と同じギターだと思うけど、音がやたらいい。

HiFiなレベル。

エレキギターの世界は今でも古いギターと真空管ギターアンプがもてはやされるんですが、今日の竜之介君のサウンドは新しさを感じましたね。



そして、KenKenのベースはスラップ主体で身体にくるサウンド。

もうズンズンきますね。

それとスラー系の経過音のネバリ感が良かった。

それでますますGrooveする感じ。



ドラマーは、去年はまかぜプラザでも叩いてくださった、菅沼孝三さんの娘さん、SATOKOさん。

おんなじや~お父さんと(笑)

な、ドラミング。

楽しそうに叩く姿が印象的。


そしてかまやつさん、いつもの笑顔で竜之介君の横あたりにいたことでしょう。。

これからの自分のギターに参考になる事があって嬉しかった。

17才のギターリスト,恐るべし♫






3月10日(金) emojiemoji 

関西のプロミュージシャンを中心に、嶺北からも参加していただき、


生直ミュージックキャンプ

を開催します。

なんと11名!

本日(10日)より、前売りチケットを発売しました。

メガネの正視堂・喫茶ミスター・レオで販売します。


お早目にどうぞ♫





3月9日(木) emojiemoji

こんばんは、SCW(サウンドクリエーター・オブ・ワカサ)の会議でした。

今年上半期も、音楽イベント目白押しです。

中でも、



このライブは凄い事になりそうです。

前売チケットを発売中です!!!

お早目にお買い求めくださいね♫

チケット販売店:メガネの正視堂(0770-536-0878)







3月8日(水) emojiemoji 

また冬に逆戻り。

今回小浜は雪ほとんど積もりませんでしたが寒い。

さて、3月と言う事で卒業のシーズン。

2015年12月17日からギターを教えていた、Iちゃんが大学進学のため今日のレッスンで卒業となりました。


Iちゃんの顔は出せません(笑)

これからもギターを続けてほしいですね。

教室の後は、Barrelのリハでした。


新曲を少しやりましたが、あまりのノリのなさにメンバー全員あんぐりしました(笑)

1コード、ノリが勝負の曲なんです。

この曲です♫



Joan Osborne         Shake Your Hips





3月3日(金) emojiemoji

放射冷却の寒さにふるえながら帰ってきました。

やはり山間は冷えますね。

ただ空気が澄んでる。

そんな音楽でした。

cafe watoto live

森ゆにさんと田辺玄さん。

昨日もこのブログに書いたように、無の状態で聴きました。

と、その前に、


あまりにきれいなコア材のギターだったので、ライブ前に見入ってました。

メーカーわからず。

あとで田辺さんに聞くと、同郷の山梨県でギターをつくってる、坂田さんという製作家のギターでした。

サイズも小ぶりで、センスのいいギター。

もう1台。

グレッチのギター。

グレッチのギターは機種名を知らないので何と言う名前のギターかわかりませんが、fホールはダミーですね。

このギターに、ストライモンのビッグスカイリヴァーブエフェクターをつないで、幻想的なサウンドを聴かせてもらいました。

ストライモン、どらえもんみたいな名前ですが、欲しい(高い)エフェクターブランドです。



ピアノは、watotoさんの。

森ゆにさんのピアノプレイは澄んだ音色で、きれいな和音にメロディーがのっかるものでした。

面白かったのは、低音が、ビートルズ(ポール)の音だったこと。

ピアノかゆにさんの音かわからないけど、嬉しい音でした。




灯りは岐阜からの河合悠さん。

会場に、音楽に、ばっちり合ってました。

普段ブルーズやソウルなど、黒人音楽にどっぷりつかってる私が、そんな影響を感じさせない音楽を聴くと、なにか浄化されるようで心がリセットされました。


room     森ゆに 田辺玄






3月2日(木) emojiemoji

朝暖かくいい感じだったけど、夕方からは雨。

しかも前線が通過したのか、雷と豪雨が断続的に続き、気温も一気に下がりました。

今日は、

お水送り

なので、残念なお天気。

寒いのはこの時期だからしょうがないけど、荒れた天気は困りますね。

ま、病み上がりの私は今日は行かず、明日鵜の瀬方面に。



山あいの静かな音楽会 at cafe watoto

普段うるさい音楽が大好きな私にどう響くか楽しみです。

そういえば、昨年の11月に、ギターリスト濱口祐自さんと小浜に着いて最初に行ったのが、cafe watotoさんで(お昼を食べに行ったんです)、即来年のライブ会場にここがいいと決めちゃったのを思い出します。

「来年の前半は創作に打ち込みたい。」

と濱口さんおっしゃってたので、夏から秋かな。。

その割にはこの前東京でライブしてたような(笑)


さて話を戻し、まったく初めての歌とギター。そして灯り。

youtubeを探せば聴けるのかもしれないですが、生で聴くべき音楽の予感がするので、無の状態で明日聴きます。

誰か一緒に行きませんか?(ソールドアウトかもしれませんが)


さて、音楽です♫

今日は、John Butler Trio。

これは特集になるかも知れない、昨日も今日もFMαステーションの午前10時15分頃オンエアーの曲です。

John ButlerはこのPVにも映ってますが、アコギをマーシャルのデカいアンプにぶち込んだり、11弦ギターと言う12弦の1弦足りないギターがトレードマークだったり、おもしろいオーストラリアのミュージシャン。

ギターはうまい。



John Butler Trio  Spring to Come

タイトルもいいですね。


もう1曲、11弦ギターの演奏を。



John Butler   Ocean











[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
[09/28 ゆ乃月]
[06/30 きっしゃん]
[06/28 はまかぜ音楽理事]
[06/28 ひでぶ]
[06/27 はまかぜ音楽理事]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。