忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5月29日(火) emoji 

くもり空音楽祭 2 

会場に戻ると、

2番目の、


坂口裕樹さん

兵庫県朝来市より。

今を感じる弾き語り。

私のようなフォーク世代とあきらかに違うオシャレ感。

maj7やadd9系のコードが多いのか。

ジャック・ジョンソンあたりから始まったサウンド。

曲作りもうまいな。

彼に限らず、今回もみんな演奏力、歌唱力、そして濃い音楽キャラが印象的でした。



きたのさきちゃん

兵庫県豊岡市。地元ですね。

何度も書くけど、彼女のギター伴奏は素晴らしい。

CD聴くと益々その思いは深まった。

そしてオリジナルソングがいいです。

小浜に呼びたいです。



Rikaさん

京都府舞鶴市より。

リカさんは何度か聴いてます。

彼女もオリジナルソング。

アレンジが素晴らしいですね。

バンドアレンジがきちっとできてます。

そして歌が聴くたびにうまくなってるな~



TONと愉快な仲間たち

兵庫県妖精の森より。

TONさんの素敵なハモニカと面白いおしゃべり。

今回は、エレクトーンの女性とのユニット。

ペダルベースの足さばきと、Keyを探すTONさんの吹き出しがスリリングでした。




生田と千場(仮)さん

兵庫県養父市大屋町+豊岡市から。

スティールパンというドラム缶から作る楽器を演奏だけでなく自分で作ってるという生田さん。

それだけで私は認める。

スティールパン製作家としてまい進してほしいですね。

演奏もバツグン。

そしてフォロー役の千場さんは、マルチな方。

いろんな楽器を演奏され、その演奏力が凄い。

そして、イベントの影の主催者のような忍者感がただよってます。

このあとその千場さんと中嶋由紀さんのユニット、

Letras

このイベントの主催ユニットか。

しっとり感バツグンのボッサ系サウンド。

ゆっくり聴きたいけど、

次が、

Barrel

でした。

新曲はないけど、気分転換という事で、長年かならず最初に演奏してる3曲をはずした。

おかげで前半調子出なかった(笑)

中盤から持ち直したかな?



Apon

鳥取県岩美町より。

昨年びっくりした、イワミノフアナミールアゾースキーさんの、とうふちくわの笛。

今回も炸裂してましたが、それ以上にボーカルとキーボードの谷口さんのキャラにびっくりした。

このエグさはなかなかお目にかかれないぞ。

しかも歌うまいし。



Z音処貴

兵庫県神鍋高原より。

去年も感動したけど、今年はもっとしっかり聴けて楽しかった。

なかなか近所にいない、レイジーアゲンストザマシーン的なサウンド。

発散ファンクロックというか。

しかもオリジナル曲だし、アレンジカッコイイし。

楽しそうだからこっちも楽しい。



blue Film

福井県敦賀市より。

ここで昨日のブログの出だしにつながる。

「晴れ間」というこのライブのためにつくられた新曲が印象的でした。

今年はどんどん新曲がでるな~

ヒロマンさんが自由にやってる感がありますが、塚さんのほうがもっと自由にやってる感が最近のライブはあるな。

すごい事やってますよ。テクニック的に。


トリはもちろん、

カシコカローデ

京都府京丹後市+兵庫県豊岡市より。

こんなすてきなライブイベントをやり始めた、中嶋由紀さんにエールをおくります。

そして感謝します。

ちょっと多めに弾いたアドリブなんかがカッコよかった。


そして司会お疲れ様でした。




そしてフィナーレは、昨日もご紹介したこの曲でした。


くもり空音楽祭 2   We Are The World










29
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。