忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2月26日(日) 

少し前に、小浜市大手町にあるドンファンというバーが閉店しました。

同級生がやってたお店です。
私以上に音楽が好きで、家業も楽器店。昔は無線機などの販売もしていました。
ドンファンのバックヤードにはスタジオがあり、小浜の多くのバンドがここで練習していました。
音響の仕事もしていて、ライブやイベント、結婚式などの仕事をしていました。

彼の企画したライブに何度か私の所属しているバンドも呼んでもらったり、いろんなライブで彼のバンドと一緒に出演したり、ドンファンでも何度かライブをさせてもらいました。

彼はギターもピアノも弾けて、同級生とは思えないぐらい若々しくて(30代のころから)、特にピアノを弾く姿は、男ながら、
「こりゃモテるわ」
と思ったものです。
そんな事もあってか、ドンファンには若いお客さんが多かった。
県大の学生さんや20代の音楽好きが集まってました。
たまにドンファンに行くと、いろんな音楽ビデオを見せてくれたり、音楽の事や仕事の事を語り合いました。

私は商店街活動で、彼はドンファンで、同じような事をしようとしていました。
それは、若狭のミュージシャンに発表の場を作って、地元の音楽文化を育てること。
どちらも月イチのライブをしたり、ミュージシャンの情報交換の場を作ったりしました。

昨年の7月31日。
はまかぜ通り商店街のお祭り「歩行者天国 夜の市」に彼の姿がありました。
小浜中学校の吹奏楽部の演奏を見に来ていました。親バカしてました。

10月8日。
旭座で行われた「Asahi-the jazz night」では、彼が音響をしていました。
この時1番印象に残ったのが音のよさ。
やっぱりあいつのPAはいいな!
と仲間とつぶやいてました。

数年前から闘病生活を送っていましたが、会った時の印象はごくごく普通で安心してましたが、そうではなかった・・・

今日突然彼の訃報を知り、朝からいろいろとめぐっています。
もう日が変わっていますが、酒とギターで語り合いますか



PR


【無題】
S氏の訃報を、このブログで知り愕然としています。
20年以上前になってしまった、あのニューポート・ミュージックフェスティバルのころの若々しい印象のまま逝ってしまったんですね。
大手町の彼の店の内装も手掛けさせていただきました。
付き合いのない業者さんでしたが特命で、お前に仕事してほしい、そんな気遣いのできる方でした。
自分にとっての第二の青春時代にすごく係わってくれた方でした、、、

29日のLIVEは、彼が大好きだったPAULの曲があります。
しっかり演奏しないとなぁ~、、、
【みんなそうやね】
小浜のミュージシャンはみんな彼と関わっていますね。いろんな思い出がいろんな人の心の中にあると思います。

演奏は大丈夫でしょう。彼が参加するでしょう。ピアノの音が聞こえますよ。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。