忍者ブログ

10月15日(日)  emoji 

今日は野外イベントもあったのに、1日雨でしたね。

商店街の

まちあそび人生ゲーム

は盛況でした。ありがとうございました。


さて、まだ余韻冷めやまぬ、



「ちいさな村」さんは敦賀の喫茶店。

マスターもアコーステック系の音楽が大好きで、そんなライブを定期的に開催されています。

私も「Peace Rock」で演奏させていただきました。

今回は特に魅力的!

歌姫の響宴ですから!


藤田美穂withヒロマン

二人とも衣装が以前と変わってきましたね(笑)

そしてヒロマンさんのギタースタイルも変化したような気がする。

決して久しぶりではなくよく聴いてるんですが、以前と違う。

なんか自然。そしてやたらうまい!

美穂さんも歌いやすくなったかも。

新曲も交えてのライブは変化を感じさせるいいパフォーマンスでした。



あげまんwith K

with Tの4人。

Black Soilでおなじみの3人にヒロマンさんが居残りな感じ。

みかさんのパワフルなヴォーカルは貴重なんですよ。

ロックもソウルもOKなスタイル。

子ども同伴ということで、写真のようなほのぼのした場面が多々ありました。

こんな編成だとリズムにカホーン、と行く事多い昨今ですが、克さんのスネアのみでのブラシワークは良かった。

ここでもヒロマンさんのギターは映えてた。



Cowards

せっかく9月の「はまかぜライブ」に来てくれたのに、私は出石でのライブがあって聴けなかったCowards。

このライブに行こうと思った理由です。

予想と違った。

面白かった。曲間のトークが(笑)

そして偉い!と思った。

苦手な事に挑戦する姿勢。

いいユニットです。



Bonito

8月、9月と立て続けに聴いて、ふたりの実力にびっくりしたんですが、どちらも野外だったんです。

今回屋内で聴いてますますその凄さを体験できました。

私はブルースが好きですが、そんな黒人音楽がしっかり根付いた歌とギターですわ。

うまいヴォーカリスト独特の声の伸びは、聴いてる方も気持ちいいけど、歌う方はどんな感じなんかな?

こてこてのブルース歌ってほしい、ギター弾いてほしい。と、思わせてくれました。


いいライブでした。




さて、音楽です♫

という事で新しい特集

女性ヴォーカリスト

日本だと1番は、

カルメン・マキさん。

特にカルメン・マキ&OZは、日本の誇るロックバンドでした。

この曲は、1975年に発売されたデビューアルバムの1曲目。


六月の詩









PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[11/21 online medium reading]
[11/20 Http://Www.Gopabandhuacademy.Gov.In/]
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。