忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1月7日(木) emojiemoji  

少し寒くなってきましたね。

そろそろ週末には雪がちらつくのでしょうか?

さて、今日は久しぶりに音楽夜話♫

最近、インターネットラジオをよく聞いているという話は、このブログでもしてると思うのですが、聴くのは、クラシックロックのチャンネルかブルースのチャンネル。

そしてサービスのいいチャンネルだと、オンエアー中の曲名、バンド名がわかるんです。

クラシックロックというのは、1960年代~70年代の曲を流すわけですが、まあほとんど聴いたことのある曲が流れます。

ところが、2日ほど前、聴いたことのない曲が流れてきました。

歌もギターもすごくいい。

誰だ?と画面を見てみると、

STONE THE CROWS

というバンドの、

BLIND MAN

という曲でした。

どうぞ。



どうですか?

1969年の作品です。

このギターリストはすごく好みですね。

Les Harveyというギターリスト。

エレキもアコギもセンスいい。

うまくブルースを発展させてる。


ヴォーカルもいい。

マギー・ベルというヴォーカリスト。

ジャニスみたいですが、1969年ですから同じ時代に歌ってたわけで、影響とか真似ではないですね。

こんないいバンドどうして今まで知らなかったのか不思議です。

かなりブルースよりなのもGOODです。

この曲の収録されている彼らのデビューアルバム、Youtubeに上がってますが、ぜひCDを購入したいと思います。

イギリスのこの頃のブルースロックバンドを今年は深く聴いてみようかな。

フリートウッドマック

ハンブルパイ

サヴォイブラウン

チキンシャーク

などなど♫



さて、今週の特集♫

「インパクトのある前奏」

もう1回聴いたら頭から離れない。

思わず口ずさんでしまうような名イントロを特集します。

今日は、

Deep Purple

ここのギターリスト、リッチーブラックモアは、私が最初にはまったロックギターリストです。

彼の作り出す前奏は素晴らしいものばかり。

今日は、タマホームのCMで有名なこの曲をどうぞ♫



Deep Purple    Burn


カッコよろしいね。

イアンペイスのドラミングも痛快です。



さて、再び話は
STONE THE CROWSに戻り、最後にこの曲をお聴き下さい。

ここのベーシストは、後にロビントロワーバンドに行きます。

歌もうまいですね。



いいですね♫

















PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。