忍者ブログ

6月3日(月)  


今週も、はまかぜ通り商店街でお買いものやお食事など、よろしくお願いいたします。

先週は梅雨っぽい天気でしたが、今日は気持ちいい快晴の小浜です。

帽子が欲しくなりますね。



昨晩の楽笑学でこの帽子をいただきました。誕生日だったのです。
皆様ありがとうございました。
感謝、感激です。



もちろんケーキも頂きました。
Happyのベーシストもまもなく誕生日ということで2人祝っていただきました。
ふたりでケーキ入刀しましたが、気持ちいいものではありません(笑)




さて、帽子の似合うギターリストで頭に浮かぶのはこのふたり♫



スティーヴィー・レイ・ヴォーン  Scuttle Buttin




Char   Everyday I Have The Blues

チャーさんが、サイケデリックス時代からよく共に活動している、ドラマーのJimmy Copley さんはすばらしいドラマーですよ。

二人に共通するのは、わたしよりギターが上手い(笑)。そして尊敬するギターリストだ。




ところで、毎月3日は、


プレイヤーという雑誌を買いますが、ショックな記事がありました。

ボブ・ブロズマンが他界したとのこと。
日本をツアーして、アメリカに帰った直後だったよう。



Bob Brozman    Rattlesnake Blues

リゾネーターギターという金属製のギターをこよなく愛し、この映像のように強烈なビートをだしながら、すげーギターをひく姿は心に響きます。

ラスト・インタビューとなった、このプレイヤー7月号の記事は内容も素晴らしいもので、ぜひミュージシャンに読んでほしいものです。

ご冥福をお祈りします。



と、お客様がきました。


伝説のブルーズマン、かっちゃんです。

20年ぐらい前まで、小浜の音楽シーンをぐいぐい引っ張っていました。
でも最近はすっかり人前で演奏されなくなったので、昨年からちょくちょくお会いするたびに、復活を打診しています。
仕事の関係で、土日はむずかしそうなのでなかなか実現しませんが、ぜひとも戻ってきてほしいもんです。

お店に飾ってあるギターを見つけるとつま弾き始めましたよ。

ラグタイムブルーズや「I Shall Be Released」など・・・
これまたすばらしい誕生日プレゼントとなりました♫




PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[06/25 ユメノナオキ]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
[09/28 ゆ乃月]
[06/30 きっしゃん]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。