忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



10月11日(火)  

今週も、はまかぜ通り商店街でお買いものやお食事など、よろしくお願いします。

今日は、
「やさしさいっぱい!まちなか夢通り」
の報告はお休みして、

音楽ネタです。

昨日「体育の日」に、天下のNHKが、FM放送で、

「今日は1日プログレ三昧、再び(プログレッシブ・ロックを徹底的に大特集!濃厚な10時間)」

という特別番組を放送しました。
正午から午後10時45分まで、「これでもか~」というぐらいプログレのオンパレード。
いやすばらしい。私も大好き!

去年放送された時、予想をはるかに超える反響があったそうで、2回目の特集です。

ロック・ミュージックの中にもいろんなジャンルがありますが、プログレはそーとーおたく度の高い分野です。

ひとり暗い部屋で、大音響で聞くのが、正しいプログレの聞き方のような気がします。

とりあえず1曲。

ここをクリック!

ELPというバンドのライブアルバム。
クラシックの名曲「展覧会の絵」からの1曲。
中学時代にこのライブビデオをNHKで見て(よくこのブログに出てくる「ヤングミュージックショー」)ぶっ飛んだ曲。というかギター演奏。もちろん今も弾けません。

プログレには3大バンドがあります。
この3バンドを聞きこむだけでもかなりのものですが、ロックの本場、イギリスやアメリカ以外にも、イタリアや北欧にもプログレバンドはたくさんあって、なかなか裾野のひろい分野なんです。

3大バンドとは、

YES

PINK FLOYD

KING CRIMSON


です。泣く子も黙ります。

まず
YES


ここをクリック!

70年代のYESは、私の大好きなサウンドでよく聞きます。ギターのスティーブ・ハウが大好きなこともあります。バカテクです。
プログレバンドとしてはサウンドが明るいので聞きやすい。
YESなら朝から聞けます(笑)


PINK FLOYD


なんといっても「狂気」という作品が、ロックファンなら必ず持っている怪物作品ですね。
プログレの作品は、コンセプトアルバムが多く、そこから1曲抜粋してもいまいちなのですが、最初の曲を・・・

ここをクリック!

この出だしは、心臓の鼓動なのですが、これが低域約40ヘルツで、オーディオファンにもよく低音チェックに聞かれます。



KING CRIMSON

このバンドが1番危険ですね。人生変えられるような暴力性があります。はまります。
このあと聞いてもらう、
「STARLESS」という曲は12分ほどありますが、ぜひ最後まで聞いてください。
この曲を聞いてないロックファンと、聞いているロックファンでは、人生に対するロックの影響力が全然違うと言われています。確かに!

ここをクリック!








PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。