忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5月17日(日)  emojiemoji  

約半年前から計画してました、

マーメイドJazzフェステイバル

無事終了しました。

大勢のお客様、関係者の皆様、

ありがとうございました。

今日と明日で報告します。



まず前日の会場準備は約30度という気温の中、朝から夜まで行われました。

特に夜は、内緒にしていたダンスモブの極秘リハ。



これは午後7時半くらいの会場。

子ども達と大人と総勢約80名がダンスの立ち位置チェックなど。

子どもは、こんな広いとこ来るとそれだけで興奮するのか、テンションアゲアゲでした。

私たちは、終了後の反省会でアゲアゲでした(笑)

その行いが影響したのか、当日は典型的な冬型・・・

雨・風・寒い!と三拍子そろってました。

しかし、午後から回復の天気予報が我々を勇気づけてくれました。

結果、ほぼ天気予報通り午前10時頃から雨はやみ、最後まで降らなかった。

その上天気予報が外れたのが、風。

予報では4mとなっていました。

「4mはテント飛ぶな」

と誰かがつぶやきます。笑えません。

ところが昼ごろからほぼ無風でした。最後まで。

ということで、



小浜市長による、海のガーデンオープン宣言

の最後に行った風船とばしも、きれいにあがりました。

(この写真からはすべて、記録係のおまつさんのものを使わせていただきます。)

さて、マーメイドJazzフェスティバルの開演です♫


Amazing Grace     近藤芽以

オープニングを飾るにふさわしい、素晴らしい独唱でした。

いきなり感動です。



Join&Joy

京都は亀岡のゴスペルグループです。

私が見るのは2回目です。

今回宿泊組もいて、気合が入ってましたよ。

最初は緊張するもんですが、楽しそうに歌ってました。





Ma-made Voice

続いて小浜のゴスペルグループ。

ここは子育てしながらゴスペルが楽しめるのがいいですね。

子どももたくさん参加してくれました。

先ほどの近藤さんが指導されています。

日々うまくなってますね。

ソロパートもあって、みなさんの技量の高さを感じました。


さて、今回のフェスの裏テーマは、

交流と融合です。

知り合って、一緒に音楽を作り上げること。


その第一弾が、ゴスペル2グループ合唱。

両グループの指導者も入っての全員合唱。

もうテンションの高い、そして楽しい歌でしたよ。





スタート時のお客様はこんな感じ。なかなかの人数でした。


続いては、



最初に書きました、ダンスモブの1回目。

今の子ども達はダンスがうまいね!

モブですので、最初はお客さんかと思ったら、いつの間にか踊りだし、最後は集まってのダンス。

ちなみにステージ上空に写ってるのは風船ではありません。

とんび

です。今回、しんどくなったり、けがしたりというお客様の報告がなくてよかったのですが、もしかすると何名か、とんびに食べ物を取られたお客様がいらっしゃるかもしれませんね。




この、飲食ブースを上空からねらってましたわ。


さてここからプロの演奏が始まります♫



Blitz And Squash Brass Band



ニューオリンズスタイルのブラスバンドは、私が普段聞いている、ダーティーダズンやミーターズなどと共通するファンキーなサウンドでまさにストライクゾーンです。

今回プロの演奏聞いてると、やはり思うのが、

キレ

もちろんそれがリズムのノリにつながるわけですが、
Blitz And Squash Brass Bandの演奏を聴くと、そのことを再認識しますね。

さて、交流と融合第二弾!



Blitz And Squash Brass Bandと、

小浜中学校吹奏楽部(黄色のシャツ)

小浜第二
中学校吹奏楽部(紫色のシャツ)

の合同演奏♫



数か月前から、課題曲2曲を各吹奏楽部で練習してもらい、当日の午前中に
小浜第二中学校で、2校吹奏楽部がBlitz And Squash Brass Bandのメンバーよりいろいろとアドバイスをもらい、教えてもらい、そして本番♫

2校の生徒がまじりあっての演奏だけでも感動ですが、Blitz And Squash Brass Bandのメンバーも入っての演奏ですから、私たち聞く方はもちろん、子ども達も感動したでしょう。


今回2校の吹奏楽部の顧問の先生がものすごく協力的に取り組んでくださいました。

感謝です。

こんな大型の楽器もすべて持ち込んでの演奏です。

さて、
Blitz And Squash Brass Bandの演奏は続きます。

Jazzフェスにふさわしい選曲「カメレオン」が凄く良かったですわ。

おもわず体が動き出しますね!



そして、このバンドの真骨頂、マーチングバンドでの会場演奏。


もう会場大喜びです!


最高の盛り上がりで彼らのライブが終了しました。

Blitz And Squash Brass Bandをお呼びして良かったです。

さて、続いては、足立衛&アゼリアジャズオーケストラですが、18名のフルバンドという事で、ステージの準備が大変!

約1時間インターバルをいただきました。


この時間をしらけさせないように、またまた
交流と融合第三弾!


舞鶴、小浜、若狭町のJazzミュージシャンが急きょグループを作り演奏。そこに高浜のタップダンサーも参加して、場を盛り上げてくださいました。



パーカッションの方は、お客様に叩いてもらったりのサービス精神旺盛な方で、夜中までプチ打ち上げでお世話になりました。


マーメイドJazzフェステイバルの報告は明日に続きます。



さて、音楽です♫






PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。