忍者ブログ

1月30日(日)  

今日は強烈な冬型の天気と聞いていましたが、確かに寒かったけれど、雪はちらつく程度で良かった。
これもサッカーのお陰かな

さて、次の日曜日は、

はまかぜライブ

という事で、最近のブログは音楽ネタです。
ブログのために、ユーチューブで探すと必ず有りますね。凄い。
そんな便利な時代ですが、不便な時代の良き思い出が、

ヤング・ミュージック・ショー

というNHKの外タレライブ番組。
ヤング・ミュージック・ショー('71.10.24~'86.12.29)
海外のロック・ミュージシャンのライブ演奏を紹介する番組。登場したのは、ローリング・ストーンズ、キッス、クイーンなど。こうしたトップアーティストらをみる事ができる貴重な番組として当時の若者たちから人気を得た。

とNHKのホームページにあります。70年代半ばまでは回数も年に数回だったと記憶しています。
1971年というと、私が小学校5年生。
当たり前ですが、DVDはもちろんの事ビデオもありません。という事で、番組の時間にTVの前に居なくてはいけません。これがなかなか難しい子どもながらに。

強烈に印象的だったのが、
イエス
ELP
のライブ映像。
イエスは野外ライブ。ELPはあの「展覧会の絵」ライブ。
どちらもプログレッシブロックバンドですが、この仰々しさはライブ映像を見ることで、益々好きになりました。
特に「イエス」は今でも大好きです。

さて、ヤング・ミュージック・ショーの「イエス・ライブ」で、特にすきなのが、なぜかこんなソロ部分。(これはユーチューブでも無いか。と思いましたがあるんですねぇ)
ここをクリック
番組はこの曲から始まりました。「いきなりピアノソロかぁ」と思いましたが、後にレザーディスク(これまた懐かしい)でこのライブ全部見ると、この曲は中盤だったのです。
そして、
これですわ!
これはあまりに凄い。これを中学生の私は放心状態で見ておりました。
ちなみにテレビのスピーカーの前にはラジカセを置き、音だけは録音しました。このテープはどれだけ聞いたことか・・・

この番組以外に、ロックライブを見れるものが無かった時代。ロックという音楽が一番輝いていた時代。よかったよかった。


はまかぜライブ


日 時:2月6日(日) 午後3時~

会 場:はまかぜプラザ

入場料:無料

出 演:

楽隊ブラスレンジャー(From関西)


ブルーノート・ユニット(ジャズ)

今回はサックスやトランペットなど、吹奏楽系の楽器がメインのバンドで、ジャズやファンクなどを楽しんでいただきます。




PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/17 does amazon pay for book reviews]
[10/17 of the actions below which is an example of feedback in a marketing channel]
[10/17 of the actions below which is an example of feedback in a marketing channel]
[10/12 はまかぜ落語兄さん]
[10/11 やん愚]
[06/25 ユメノナオキ]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。