忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



8月26日(火)  emojiemoji

今日もはっきりしない天気で、ざっ!と雨が降り、その後涼しくなりました。

秋らしくなってきそうな気配です。

秋は、芸術の秋とか、文化の秋とか言われます。夜も長くなり、ゆっくりと文化、芸術に向かい合えるからでしょうか。

私はオーディオですね。特にアナログレコードをゆっくりと真剣に聞くことが秋は多くなります。

さて、今日はそんな雑談。

最近FMでよく初期のToToの曲がかかるんです。

彼らのファーストアルバム、セカンドアルバムは好きな作品なんですよ。





凄腕スタジオ・ミュージシャンが集まってできたバンドなので、ToTo以外にもいろんなミュージシャンの作品に各メンバーが参加しています。

ここでは書きませんが、調べてもらうとびっくりする数の作品に各メンバー参加していますよ。

この初期の2枚は、結構プログレです♫


TOTO     Hydra

大学の頃、大阪でライブ見ました。

とにかくバカテクなのと、なかなかひょうきんな人たちでありました(笑)

このあと、徐々にポップになりヒット曲もいろいろと作ります。が、私はだんだん聞かなくなっちゃいました。

そんなTOTOのギターリスト、スティーブ・ルカサーは、星の数ほどのレコーディングに参加しています。

このブログを呼んでくださっている全員が、意識的に、また無意識に彼のギターを聞いていると思うぐらいの数です。

そんな中で、私の好きなのが、



EW&F      FACES

1980年の作品です。これもよく聞きました。

アースはライブに行けてないので残念です。

この作品に2曲、スティーブ・ルカサーがギターを弾く曲があって、

アースをルカサーが乗っ取ったような曲調でいいんです。



EW&F     BACK ON THE ROAD

イントロからエンディングまで、ルカサー節が炸裂していますが、面白いのがエンディング。

ルカサーのギターソロでフェードアウトしていますが、たぶん私の予想ではこのあと5分ぐらいはルカサーさん、ソロ弾きまくったんではないかな(笑)ちょうど調子出てきたところでフェードアウト。

これはEW&Fの曲だという事か。

さて、このスティーブ・ルカサーさんも、BEATLESが大好きなんです。



TOTO    While My Guitar Gently Weeps


BEATLESと言えば、



ワカサ・カンターレ

明日はこのイベントを詳しくお知らせします♫


PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。