忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



3月9日(水)  emojiemoji 

もう夜中です。

今日もいろいろありましたが、今はAC/DCのハードなロックを聴きながら、ブログを書き始めました。

久しぶりにロック夜話。



このアンプのボリュームをフルにして、ギターをかき鳴らすと、それは至福の時間なんです。

多くのロックバンドのギターリストがそうして気持ちいい音を出しています。

3月のこの時期、思い出すのは、約18年間暮らした小浜から大阪に引っ越す日の事。

そのころ家業が製材所で、大阪まで木材を運ぶトラックに、私と母とギターやふとんなど積み込んで夜の10時頃出発。

私の膝の上には、LPレコードが20枚ほどのっていました。

それぐらいレコードが大事やったんですね。

高速道路も無い時代なので、大阪に着いた頃はもう明るくなっていました。

ほとんど寝ずに到着した下宿は、小浜と変わらない田舎でした。

ちょっとほっとして、でも母と別れて、はじめてひとりの生活に直面すると涙があふれましたね。

それからの大阪での5年間は、いい思い出です。

仲間もできたし、音楽も満喫できたし、やばい事も体験したし。

ここで学んだことは、私のこやしになっています。

大阪には、ほとんどの来日アーティストがきました。

バイトでお金を貯めて、あこがれのロックバンドのライブに行きました。

大阪フェスティバルホールが1番多かったかな。あと万博ホール、御堂会館などなど。

大阪府立体育館で見たジャーニーも思い出深い。

たくさん見ました。

思い出深いのは、シンリジーかな。

それと、心斎橋ソニープラザ、梅田キューピット。

今ではYoutubeなどロックの映像はあふれまくってますが、わたしの大学時代は、ほとんどありませんでした。

で、心斎橋のソニープラザの3階かな?

大画面で映像の見れるとこがあって、無料だし、心斎橋いったら入り浸ってました。

そこでの思い出は、渡辺香津美さんが参加してたYMOの海外ライブの様子。

香津美さん、めっちゃかっこよかった。

そして、梅田キューピットは、ロック映像が無かった時代なので、ロック映像を店内で見せることが商売になった喫茶店。

梅田に行ったら、必ず行きました。

ここでの思い出は、小野ヨーコさんのように、つばのひろい帽子をかぶった女性が、いつ行ってもいたこと。

ふしぎでした(笑)

そんな大阪時代のバンドでやってたカバー曲で思い出深いのがこの曲です。

変拍子



UFO         Love To Love






 

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。