忍者ブログ

1月21日(月)  

今週もはまかぜ通り商店街で、お買い物やお食事、新年会などよろしくお願いします。

昨年末(と言っても1ヶ月経っていませんね)の望年会で、「青春時代」という歌を演奏しました。

そう今日は私の青春時代にのめり込んだロックバンドのお話です♫

青春時代とは具体的に言うと、中学生の頃。

1972年~1976年の頃です。

中学に入学した頃から本格的にロックという音楽を聞くようになりました。小学校の頃はフォークソングでした。

1960年代にうまれたロックミュージックの第一世代は強力です。

レッド・ツェペリン
ディープ・パープル
イエス
キング・クリムゾン
などなど・・・
もちろんその前に
ビートルズ
ローリング・ストーンズ
がいます。


こんなバンドが60年代からすごい作品を発表しましたが、1972年頃になると、元気が無くなってきます。

ここに登場したのが今日の主役


QUEEN


です。

当時、洋楽の情報はなんといっても、

MUSIC LIFE

詳しくはここをクリック!

から得ていましたが、
この雑誌が強力にQUEENを応援しました。
その結果、本国イギリスでは無名に近かったのに、日本ではスーパースターという状況になりました。
しかもその後のQUEENの活躍を見ると、MUSIC LIFEの目の付け所はすばらしかったわけです。

私はちょうど中学校の頃聞いた、初期のQUEENのサウンドが今でも大好きです♫



左から順番に、デビューアルバム、セカンド、サード、4枚目です。

有名なのは4枚目。この曲が入っています。



このアルバムで世界的なバンドになりました。

私が特に好きなのは、2枚目と3枚目です。

2枚目はちょっとマニアックなので、きれいなバラードを1曲だけ紹介しましょう。
私の1番好きなアルバムなので、みんな聞いてね♫




Nevermore

きれいな曲でしょ?

QUEENを語るうえでこの、きれい、美しいという表現がフレディ・マーキュリーの目指す音楽だったんだと思います。

さてサードアルバム

「シアー・ハート・アタック」



このアルバムは今後のおおばけを予感させるものがあり、またQUEENのアルバムで1番あっけらか~んとしたアルバムだと思います。

つまり、生みの苦しみより楽しみがまさっている陽な作品です。

このアルバムからQUEEN最初のシングルヒットがうまれました。



Killer Queen

このアルバムは全曲はずれなしですが、特によく聞くのが、



Tenement Funster

この曲はドラマーのロジャー・テイラーが歌っていますが、このQUEENいちのイケメンの歌もいいし、ギターの練習にももってこいの曲です。

QUEENは、はたから見ていても仲の良いバンドでしたが、フレディ・マーキュリーがAIDSで亡くなるというショッキングな結末で解散しました。

おわり♫

お店のブログも見てね!











PR


【ドヒャー】
the greatful dead のカラオケあるなんて知ってました? http://ja.musicplayon.com/play?v=135286
【ウヒャー】
Greatfulなカラオケですね♫
どのスナックが似合うかな?
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。