忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4月22日(水) emoji 

もちろん、昨日のポール・マッカートニーのコンサートで思う事。

今日のテレビ番組でも報道されてた、

「72才にしては元気すぎる!」

という話(笑)

たしかに、

39曲歌い、

その間、ステージ上では、何も飲まず、

曲間でも、日本語で話したり、サービス心満載。


一方客席は、出入りが多い。

客層の年齢が高く、会場が野球場なので飲食ができるので、つまりトイレが近くなる(笑)


マラソン選手が、私たちより長距離をハイスピードで走っても平気なように、ポールが3時間歌いっぱなしなのは、案外平気な事かもしれない。もう50年以上やってることだからね。

むしろ、年齢上ライブ中にトイレに行きたくなるような、いらん心配をしたくないのかもしれないとの回答を私はもちました。


さて本題。

ポールの曲は、ビートルズ、ウイングス、ソロの時代の曲があります。

もちろんビートルズ時代の曲を聞きたいファンが多いと思います。

私もそうです。

今回わかったことは、25曲ぐらいビートルズの曲をしてくれましたが、まだまだ聞きたい曲がある事実。

あらためてビートルズのすごさを感じます。

そして、ウィングス時代の曲にシンクロするのが、リンダ・マッカートニーの事。

聴いてる私がしんみりするんですから、ポールの心境を思うとね・・・

ソロでは1番新しい作品「NEW」から3曲。

私も納得の選曲。

結構長期に渡り、ポール・マッカートニー・バンドのメンバーは固定されています。

そんなチームワークの強いメンバーで作られた「NEW」は、過去の栄光に生きるミュージシャンでなく、まだまだ音楽を創造していく力にあふれた作品でした。

そして、ポールが、

「今日世界初公開の曲です」

と言って演奏した、

「My Valentine」



今までのポールの曲とまた違う新しさを感じます。

同時にブリティッシュロックの伝統も感じます。


私のロックのルーツは、ブリティッシュロック♫

ストーンズ、ゼップ、イエス、パープル、クィーン、フロイド、ボウイ、フリーなどなど、いくらでもでてくるわけですが、オアシスぐらいで、私のなかの
ブリティッシュロックは終わってるんですね。

だから、新しいブリティッシュロックの誕生を求めてるんですが、ポールの「NEW」のサウンドにそれを感じたんですね。

そして今回の新曲はますます感じます。


さて、話をコンサートに戻しましょう。

ポールは、ベース、エレキギター、アコースティックギター、
アコースティックギター12弦、ピアノ、ウクレレを演奏しました。

この中でもピアノです。

ロックのコンサートでは、ピアノというと、エレピが多いんですが、ポールはグランドピアノでも1番大きい、コンサートグランドピアノを使います。

この音がやはりすばらしい。

会場がでかいので、マイクで音を拾うわけですが、それでも音の深さは歴然です。

ピアノで始まる、「レット・イット・ビー」や「ロング・アンド・ワインディングロード」など、最初のピアノの響きで感動しましたわ。

つづいて、
アコースティックギター♫

弾き語りが2曲。
「ブラックバード」と「イエスタディ」
この2曲もハイライトでした。

特徴的なツーフィンガーピッキングで演奏していました。

私も練習しますが、むずかしいです。



もうYouTubeに昨日の「ブラックバード」がありました。

この曲だけに用意されたお立ち台は、上下に動き全面電飾された幻想的なものでしたよ。



そして、本業のベース♫

今回は、ホフナーのバイオリンベースだけを弾きました。ビートルズ時代から弾いてるものだと思います。

低音はまわりやすいので、今回のように席の場所が悪いと正確な判断ができませんが、アンプもVOXだったし、ポコポコしたいつものサウンドだったと思います。

日本でのコンサート初日なんで、いろんなことがだんだんこなれてきました。

後半のサウンドは素晴らしいものがありました。

27曲目の「バンド・オン・ザ・ラン」あたりかな?

かなりクリアで深い音でしたわ。


アンコールは、2回。計8曲!

特に2度目のアンコールは、

「まだやってくれるんだ。」

という喜びと、「イエスタディ」「ヘルタースケルター」そして、おなじみ、アルバム「アビーロード」の最後3曲メドレーという感動もの。


メドレーの3曲には、ポールの1969年ころの、

「もうビートルズも終わりだ。解散だ!」

という感情が、なんど演奏してもよみがえるんじゃないかと思います。

自分の音楽に対する思いの中で、だんだん重要になってるのが、ビートルズでありポールなんです。

これからの東京公演も成功しますように♫














PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。