忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



12月2日(水) emojiemoji  

今日はいいお天気で朝からアクティブに動いていました。

逆に言うと、やらなければいけないことがいっぱいあるんですね。

なんとなく年を越したくないという気持ちがわきますから、なおさらせかされます。

しかし、ていねいにやりたいと思います。

夜も忙しくて、昨日はAnythingの練習。今日はギター教室とBarrelの練習でした。

日々音楽の深さを感じるところです。



6日の「はまかぜライブ」来てくださいね!




さて、今日は音楽夜話。

テーマは、オールマンズ・ファミリー

この作品を聴いたことありますか?



THE ALLMAN BROTHERS BAND  AT  FILLMORE EAST

これは奇跡的なライブアルバムです。

いわゆるブルースロックの代表的な作品。

ぜひ聴いてくださいね。

そして最初どう感じても、延々と聴いてみてください。

いろんな曲で感じるものがあるはずです。

で、
THE ALLMAN BROTHERS BANDは1969年に結成され、すぐにファーストアルバムを発表。

これもいい作品です。

1970年にはセカンドアルバムを発表。

これもいい。

そして、1971年にこのライブアルバムが出ました。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、このピーク時に、中心人物のデュアン・オールマンがオートバイ事故で亡くなります。24才。

ロックミュージシャンには、27才の呪いがあって、こんなに27才で亡くなっています。

ジミ・ヘンドリクス

ブライアン・ジョーンズ(ローリング・ストーンズ)

ジャニス・ジョプリン

ジム・モリソン(ドアーズ)

カート・コバーン(ニルバーナ)

など。

しかしデュアンはまだ若い24才の死ですよ。

しかし、彼
のスライドギターはスカイドッグという異名をとる凄いもので、多くのギターリストに影響を与えました。

その代表的なスライドギターリストが、昨日紹介した、
Gov't Muleの、ウォーレン・ヘインズと今日紹介する、

デレク・トラックス。

奇しくも、21世紀の
THE ALLMAN BROTHERS BANDのギターリストはこの2人がつとめました。

1969年~71年の全盛期の再来でした。

ということで、今週はディープなオールマンズファミリーをお届けします。

Gov't Muleに続き今日は、

Tedeschi Trucks Band

デレク・トラックスと妻のスーザン・テデスキーが中心のバンド。

とにかくデレクのギターは、琴線に触れまくりますよ。

現在1番すごい!と思うギターリストです。













2






PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。