忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1月11日(火) 

はまかぜライブの時に弾かせてもらった、マーティンD45の音がまだ頭の中で鳴っています。まだまだこれからのギターですが、さすがに宿っているものが違う気がしました。
という事で、今日は音楽ネタです。


約1ヶ月前、年末独特の賑やかな(クリスマスソングであふれた)書店にこの本がありました。
もう私の目は釘付けです。
アルバムを買う時に、「ジャケ買い」というのがあって、中身の音楽以前に、ジャケットのデザインに惚れて買っちゃう事ですが、まさにこの本はそれです。
赤や緑の(クリスマスですから)原色にあふれかえった店内で、しかしこの黒人がギターを弾く左手のどアップ白黒写真のオーラは凄かった。

「黒人音楽の世界」
具体的には、ゴスペル・ブルーズ・ソウル・ジャズの歴史やオススメ作品などが、大変DEEPに語られています。
素晴らしい内容です。
それぞれルーツミュージックですから、奥が深い。ブルーズはそこそこ聞いてきましたが、あとの3つはほとんど上辺をなでる程度の作品しか聞いていない。
ですからこの雑誌は役に立つ。

さてブルーズです。
日本にはこんなすばらしい会社がありまして、たのもしい限りです。
また、ネット上にもいっぱい情報があります。

私のオススメというか、この人を聞け

Otis Rush

です。特にスローブルーズは鳥肌もんです。
これですよ!
ビブラートがすばらしい。歌もギターも。
凄みがあります。
ちなみに奥さんは日本人なのです。
「ジャパン・ブルース・カーニバル・2001」大阪公演を見ました。当時でも65歳ですから、全盛期ではありませんでしたが、ほかの出演者とは格が違うオーラぷんぷんでしたね。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。