忍者ブログ

12月14日(水)  

久しぶりに小浜市もゆれました。震度3かな。
地震の動きがアーケードの方向と重なると結構大きな音がします。
ゆれる前にガタガタ音で地震がわかります。
テレビの地震速報が流れるまで、東北は大丈夫か?と心配になりますね。

さて、

今日はいよいよ、

ロック&ブルーズ マイベスト3



の、

1位

の発表です。


今年私が買った新譜からのランキング。
本当はベスト10ぐらいしたいですが、そんなに新譜を買っていない。8割は昔の作品を買ってました。
なので、ベスト3の発表。

第3位 RY COODER  「Pull Up Some Dust And Sit Down」

第2位 Tedeschi Trucks Band     「Revelator」

いよいよ1位は・・・












JOHNNY WINTER

ROOTS


まず、ジョニーウインターがどんなミュージシャンかをウキペディアで!
ここをクリック!

もう67歳。

私が高校生の時にでた「 Captured Live 」

この1曲目が大好きなんです。



この、あっけらかーんとした、いけいけギター(このバンドもうひとりギターリストがいますが、どちらも)が、当時「アメリカやなぁ」と思ったものです。

そんな彼が今年なんと、初来日!♪
震災で外国ミュージシャンの来日キャンセルが相次ぐ中で、4月にジョニーはやってきました。

もちろん、全盛期は過ぎていますが、40年ほど待ちわびたファンが、彼の姿、彼の演奏に涙しました。
私は行けませんでしたが、そんな状況は簡単に想像できます。
まさに夢の実現です。
数年前のデレク・トラックス・バンドとのセッションでそんなところを感じてください。


もうよれよれなんだけどいい感じ。デレクをはじめバンドメンバーの目がやさしい。

また、1992年に出た、
「ブルーズは絆」

このアルバムもヘビーローテーションで聞き続けていますが、ちょうどクリスマスソングがあるので聞いてください。


切ない歌なんですよ。
この曲には弟のエドガー・ウィンターが、歌とサックスで参加しています。

いろいろと遠回りしましたが、
この「ROOTS」という作品は久々です。昔のライブが新譜として何枚か出ましたが、スタジオ新録作品はもう聞けないかと思ってました。たぶん、
「もう一丁やるか!」
と思う何かがあったのでしょうね。
私の想像では、デレク・トラックスとの出会いが大きいじゃないでしょうか。
昨日も書きましたが、デレクのギターはそんな力があります。

今回はタイトルどおり、彼が憧れたブルーズの名曲をカバーしています。しかもすばらしいゲストが参加しています。
曲よし。演奏よし。メンバーよし。そしてなによりジョニーが最高です。

明日は、この作品にも納められている、
DUST MY BROOM
という曲がらみのお話をします。


今日、かっちゃんという、小浜のミュージシャンならみんな知っている方が、メガネを買いにきてくださいました。
彼は50代半ばですが、伝説のミュージシャンなんです。
つまり最近は音楽活動をしていません。
そこで、メガネを売る以上に、復活ライブの話を一生懸命しました。(笑)
来年、はまかぜライブで復活してくれそうです。さて何月になるか。夏ごろには実現したいなぁ。
今日も私のギターを爪弾いてもらいましたが、本物ですわ。



PR


【無題】
かっちゃんとライクーダーですか。あの頃の匂いが蘇ってきます。駅前商店街もブンカしてましたよ。
【さすが】
メガネの話しが終わって、最初に訪ねたのが、
「ギターリスト誰が好きでした?」
即答で、
「ライクーダー」
早速新譜をお貸ししました。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[06/25 ユメノナオキ]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
[09/28 ゆ乃月]
[06/30 きっしゃん]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。