忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



6月4日(水) emoji

少し涼しくなりましたが、天気は下り坂。

そろそろ梅雨入りしそうですね。



さて、今日は音楽♫

マニアックな話です。



1968年にデビューしたイギリスのロックバンド、

LED ZEPPELIN

ロックファンでこのバンドを聞いてない人はいないでしょう。

元々ROCKミュージックは若者の音楽でした。

でも、若いころROCKを聞いていた若者が、ROCKを聞き続けたら、中年、老人になります。

ROCKが誕生して50以上経つのですから。

ROCKミュージシャンも10代からはじめて今や70代のミュージシャンもいます。

ストーンズやポール・マッカートニーのようにね。

そんな中で,LED ZEPPELINは、聞けば聞くほど凄さが身に染みるバンドです。

LED ZEPPELINがデビューした1968年から1972年あたりのイギリスのロックシーンはまさにゴールデンイヤーで、凄いバンド、凄い作品が目白押しです。

でも、40年経った今、当時聞きまくったバンド、作品も、全然聞かなくなったものと今でも聞くものに分けると、これが結構聞いているのです(笑)

むしろ1980年代以降の方が聞いていない。

そんなすごいバンドの中でも、LED ZEPPELINは飛び抜けています。

そんな彼らの初期3作品が、ジミー・ペイジによって監修されたリマスターで登場します。

今回は各アルバム3種類発売になります。

スタンダード・エディション(2,000円)
オリジナルリマスターのCD

デラックス・エディション(2,800円)
オリジナルリマスターのCDとコンパニオン・オーディオCD

スーパー・デラックス・エディション(20,000円)
上記CDやアナログレコードなどなど

もう金額からいっても、デラックス・エディションがちょーおすすめですね。

私もこの3枚、LPもCDも持ってますが、買いますよ。

だって、コンパニオン・オーディオCDにこんな音源がつまっています♫







PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。