忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



12月28日(月)  emojiemoji 

ようやく年賀状を書き始めました。

例年より3日ほど遅いですね。だいたい3日かかりますから、30日に終了かな?

他にもやらないといけない年内作業がありますので頑張りましょう。

そんなこんなが終わると、お正月。

といことで自分にプレゼント。

本を買いました。

お正月休み用。

と言ってもお休みは元旦1日だけですが(笑)



ロックギターファンならすぐわかる、Queenのギターリスト、Brian Mayのギターは、1963年~64年ころに彼とお父さんで作り上げた完全なハンドメイドギターです。

普通、なにか有名なギターを真似しそうなもんですが、このギターそんなところが全然無いのが凄い。

しかも、金属パーツ類もほとんど自作しています。

ブリッジなんて感動もんの出来栄えとアイデアです。



凄いでしょ!

彼はQueenの1曲を除き他すべての曲と、すべてのライブでこのギターを弾いています。

凄いことです。

Queenというモンスターバンドをほとんどこの1本のギターでやってきたわけですからね。

このギターに焦点をあてた本が今まで無かったのも不思議ですが、この本の序文でブライアンが言うには、

「音楽活動が忙しくてそれどころではなかった。」

その通りだと思います。

そして今回かなり詳細な内容の本が出て私の創作意欲もわいてきました。

私もギター作るの趣味なんですよ。

こんなの作りました。



一応ヘッドをおそろいのデザインにしてあります。

来年は作りたいですね!


さて、音楽です♫

今年の私の大事にした音楽を大晦日まで贈ります。

実はQueenというバンドは、私が最初にのめりこんだロックバンドで、特に2枚目、3枚目の作品は、今年も数十回聴いてるんです。

今日は年末と言うこともあり、4枚目に収録された歴史的名曲をお贈りします。

この曲で聴かれるギターサウンドも、もちろんRed Specialのものです。



Queen       Bohemian Rhapsody

Queenのこと書き出すともっと書きたくなりますね(笑)

年賀状書かないといけないけど、もう少し。

もう一曲年末らしい曲を。

Queenは母国イギリスではデビュー当時あまり評判良くなかったんですが、日本では異常に人気があって(雑誌「ミュージック・ライフ」の影響大)、今お届けした「
Bohemian Rhapsody」で、ようやく英米で認められたんです。

その後、日本のファンに対して、こんな曲を創ってくれました。



Queen     Teo Torriatte

なんと日本語の歌詞が登場します。


このQueenは、ヴォーカリスト、Freddie Mercuryの死(1991年)で終止符を打つわけですが、私の中では70年代が思い出深い。

最後は、彼らのサードアルバム「シアー・ハート・アタック」から、1曲目、ブライアン・メイのRed Specialと9台VOXギターアンプが折りなすギター絵巻的な「ブライトン・ロック」と、2曲目、彼らの最初のヒット曲となった「キラー・クイーン」をどうぞ♫



Queen    Brighton Rock

ロジャー・テイラーのハイトーンヴォイスもいいですね。




Queen      Killer Queen

この曲はQueenのオリジナリティーがよく出ていますね。

今晩は年賀状よりギター弾きましょ(笑)







PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。