忍者ブログ

5月13日(日)  

久しぶりにいい天気。
まだ少し肌寒いですが、これから暖かくなりそうですね。
ありがたいことに、この週末はお店も忙しく充実していました。

忙しくても出来ること・・・それは音楽を聴くことですね♪

先日買ったライブCD

Warren Haynes Live at the Moody Theater

Warren Haynesはオールマン・ブラザース・バンドに1989年に加入。
その頃から、私の好きなギターリストの上位にいます。

この、

woodstock1994
ライブ映像(映像がありませんでしたので音だけ)を見たときにぶっとびました。
デュアン・オールマンじゃん!と。

マニアックな話ですいませんが、とにかくびっくりしました。

それ以来、彼の作品はほとんど聞いていますが、

今回のライブアルバム(残念ながら輸入盤しかありません)ジャケットに

stax

と書いてあるではあ~りませんか♪(ふるっ!)

これは、soulミュージックの有名レーベルです。
詳しくはここをクリック!

聞き始めて納得。いつも以上にソウルっぽい。

そんなこともあって、今日も仕事しながら、ソウルミュージックを聞いてました。

アル・グリーン

というミュージシャンです。



ソウル・トレインというtv番組が懐かしいなぁ♪

ソウル・ミュージックはあまり詳しくないけれど、
最終的には、
マイケル・ジャクソン

プリンス
かな、私は。

その後って、あまりパッとしません。

ふたりの初期の曲を聞いてくださいね♪


PRINCEを初めて聞いたのがこの曲の収録された「CONTROVERSY 戦慄の貴公子」という作品。1981年、大学時代です。

まだまだ無名でしたが、一部でものすごく話題になっていて、この作品でかなりメジャーになってきたんだと思います。
この頃、H・S・アンダーソン(モーリス製)という日本製のギターを持っていたのが印象的で嬉しかった。

そして、マイケル・ジャクソンは、説明いりませんね。
キング・オブ・ポップ
と言われる、もう伝説になってしまいましたが。・・・

MTV(ミュージック・テレビジョン)という音楽専用TVチャンネルの誕生で、音と映像の合体、PV(プロモーション・ビデオ)が盛んになりました。
そんな中、圧倒的だったのがマイケルでした。
「スリラー」
はその頂点♪

今日は、そんな頂点の少し前の作品を・・・

これが、ムーンウォークのお披露目だったのかな?

音楽はいいですよ♪

その頂点が、生演奏を体験することです。



野の花の詩こんさーと

日 時:5月19日(土)  午後7時開演

会 場:パレア若狭 大ホール

入場料:1,000円(木越和夫作 野の花絵はがき付き)

出 演:ヴォーカリスト  KAZU  橋本セツ子  堂前智美
  
     演奏  松村よしお  松見直和  木下ひろあき

     スペシャルゲスト  横田昭(PONchan)


チケット販売:パレア若狭・メガネの正視堂

今日もこのブログに来てくれてありがとうございました♪♪♪








PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








[10/22 はまかぜ落語兄さん]
[10/22 nishi]
[10/11 やん愚]
[05/11 はまかぜ音楽理事]
[05/10 ほったけ]
[09/29 はまかぜ落語兄さん]
[09/29 ちろり]
HN:
H.Kinoshita
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/02
職業:
めがね屋さん
趣味:
音楽
自己紹介:
福井県小浜市はまかぜ通り商店街の、「はまかぜライブ」など、音楽の話題を中心にしたブログです。